GLP-1

サクセンダの注射は痛い?軽減する方法を紹介

サクセンダ注射の痛み

サクセンダは1日1回、皮下に注射することで"痩せホルモン"を補うダイエット方法です。

注射なので痛みは絶対に伴います。

ただ、サクセンダの注射針もとても細いため、 めちゃくちゃ痛いことはありません。

また、医師が打ち方も指導しますので、すぐにご自分でできるようになると思います。

e先生
…とはいえやはり少しはチクっとします。

 

麻酔はもらえる?

脱毛などに使う麻酔クリームや麻酔テープなどがあれば、痛みを軽減できそうですが、さすがに麻酔はもらえません。

サクセンダは毎日注射するものなので、麻酔が効きにくくなったり、副作用で色素沈着などのリスクが高まります。

 

そこで、自力で痛覚を麻痺させる方法を取るしかありません。

以下(完全ではありませんが)かなり痛みを軽減できる麻酔方法を紹介します。

 

1:冷やす

針を刺す箇所を5〜10分くらい氷で冷やします。

10分くらい冷やすとほぼ無痛になりますが、針の刺さってる深さなどがわからなくなるので、最初のうちは「ほんの少し感覚が残ってる」程度に冷やすのがおすすめです。

 

2:圧迫する

外出していて、氷が準備できない場合は、指でギュッと圧迫するのも効果的です。

3〜5分くらい指で少し強めに圧迫します。

 

やりすぎると、内出血する可能性があるので気をつけてください。(注射できなくなります)

一時的にですが痛覚が麻痺するので、サクセンダ注射の痛みであればほとんどなくなります。

 

以上。

だいたいこの2つの方法で痛みはかなり抑えられます。

 

「どうしても注射が嫌!」という人はリベルサスという"経口薬"もあります。

糖尿病薬ですが、こちらは日本国内でも承認されている薬ですので、比較的安全です。

 

別の手:クールスカルプティングもおすすめ

『皮下脂肪を落としたい!』『サイズダウンしたい!』という目的であれば、脂肪を除去する方法もおすすめです。

 

今は「クールスカルプティング」のような傷をつけない施術もあります。

1回で20-25%の脂肪細胞を減らす施術なので、リバウンドもしにくい痩身技術です。

 

『品川美容外科』は、料金の安さが魅力のクリニックです。

よくある初回料金だけ安いパターンではなく通常料金が29,800円〜なので、複数回通う必要がある方にもぴったり。

品川美容外科 公式サイト

 

スポンサーリンク

メディカルサイズダウン

-GLP-1