GLP-1

リベルサスとサクセンダの違いは?どちらの方が痩せる?

医療ダイエットには、吸引手術・マシン施術・溶解注射などで直接脂肪を落とす方法の他、血糖値上昇や食欲を抑える『ダイエット薬』による方法もあります。

▶︎クリニックで受けられるダイエットの種類【費用は高いのか?】

 

食欲を抑える方法の中でも人気なのが『リベルサス』と『サクセンダ』です。

どちらもダイエット薬として活用される薬ですが、

●サクセンダ →注射タイプの抗肥満薬
●リベルサス →経口タイプの糖尿病治療薬

というような違いがあります。

 

どちらの方が痩せる?

結論から言えば、ダイエットへの有効性が正しく認められているのは"抗肥満薬"であるサクセンダです。

米国食品医薬局(FDA)、ヨーロッパ医薬品許可当局(EMA)、食品医薬品安全処(MFDS)の承認を取得し、肥満治療薬として安全性が確認されている薬剤です。

 

また、経口タイプの薬剤は消化吸収の過程で成分が100%体内に取り込まれることは難しいです。

一方、注射タイプは血管に直接取り込むので100%成分が吸収されます。

この違いからも経口薬のリベルサスよりも、注射タイプのサクセンダの方がダイエット効果が高いといえます。

 

注射が苦手かどうか

とはいえ、サクセンダは注射しなければいけません。

どうしても苦手な人はリベルサスにしましょう。

参考:サクセンダの注射は痛い?軽減する方法を紹介

 

リベルサスは糖尿病薬ですが、ダイエットとしても活用されることが最も多い薬剤です。

厚生労働省で承認されている薬なので、危険性は低いと考えられます。

 

痩せないこともある?

リベルサスもサクセンダも、食事を制限する薬です。

「あまり食べない」人には効果はありません。

食べないのに太っている人は、基礎代謝が低い・運動不足・ストレスなど、食事面以外に原因があります。

 

特に筋肉量が不足していると、食事が少なくても太ることがあります。

インナーマッスルを鍛える『EMS』や、正しい筋トレ方法を身につけられる『パーソナルジム』などがおすすめです。

▶︎電磁パルス痩身ってどんなが効果ある?パーソナルジムでのダイエットとの違い

 

スポンサーリンク

メディカルサイズダウン

-GLP-1