美容クリニック・美容外科

クリニックで受けられるダイエットの種類【費用は高いのか?】

「痩せる!」といえば "痩身エステ" や "パーソナルジム" が選択肢になりましたが、今は、美容クリニックでもメディカルダイエット(医療ダイエット)と呼ばれる施術を受けることができます。

 

メディカルダイエットは医師が施術するため "脂肪を除去する" ことが許されているので

「色々なダイエットを試したけれど痩せなかった・・・」
「ダイエットでリバウンドばかりしている・・・」

という方から注目されています。

 

では、医療機関で受けることができるメディカルダイエットには、どのような種類があるのでしょうか。

 

医療機関で受けられるダイエットとは?

メディカルダイエットは

  1. 注射による方法
  2. 吸引する方法
  3. マシンを使う方法
  4. 薬を飲む方法

などがあります。

 

部分痩せも可能

メディカルダイエットは、全身痩せだけでなく部分痩せも可能なため、気になる部位だけ痩せたいという人にもおすすめです。

様々な方法がありますが、痩せたい部位やその方の体型により、適する施術とそうでない施術があるため、カウンセリングを受けて相談しましょう。

 

以下、それぞれの方法について解説していきます。

 

1.注射による方法

注射による方法は、脂肪を溶かすことができる成分を含む注射を、気になる部位に打って、脂肪を体外へ排出させるというものです。また、筋肉太りの人にも有効な成分もあります。

BNLS、脂肪溶解注射、ボトックス注射と呼ばれています。

大幅に痩せることはできませんが、「痩せすぎてしまう」リスクがなく、思い通りキレイに痩せることができます。

 

2・吸引(手術)する方法

手術による方法は、カニューレと呼ばれる器具を挿入して、脂肪を吸引するというものです。

カニューレの挿入部位のみ切開しなければいけません。脂肪吸引と呼ばれています。

大幅に脂肪を落とすことができるので、脂肪が多い人におすすめです。

 

3・マシンを使う方法

マシンを使う方法は、HIFU(ハイフ)や脂肪冷却(クールスカルプティング)などがあります。

HIFU(ハイフ)は、脂肪を破壊し体外へ排出される方法。脂肪冷却は脂肪を瞬時に冷却させ死滅させることで脂肪の数を減らす方法です。

どちらもカラダを傷つけずに脂肪を落とせるので人気です。

 

4・薬を飲む方法

痩せ薬として処方されている薬を飲むことで、食べ過ぎを防いで痩せ体質に整えます。

リベルサスなどが有名です。

ただし食事制限によって体重が落ちていく仕組みなので「食べないのに太っている」「部分痩せをしたい」人にはあまり効果がありません。

 

メディカルダイエットは高いのか?

医療ダイエットを受ける場合、気になるのが費用ではないでしょうか。リバウンドしにくいとはいえ、高額な費用がかかるとなかなか施術を受けることを決めにくいでしょう。

結論からいえば、マシンによる方法は安価、手術する方法は高価になります。

 

手術による脂肪吸引よりマシンを使う脂肪冷却の方が安いです。

▶︎脂肪冷却-クールスカルプティング-のダイエット効果と料金【脂肪吸引と比較】

また、クリニックによりキャンペーン等を実施していたり、モニター制度がある場合、費用を抑えて施術を受けることも可能です。

 

エステサロンやパーソナルジムに通い続けることや、ダイエット食品やダイエットグッズなどを買い求めることを考えると、『リバウンドなし』で確実に結果を出せる医療ダイエットは、コスパが良いといえるでしょう。

 

おすすめはここ

品川美容外科のクールスカルプティングは業界最安級の通常料金29,800円で治療可能です。

さらに、品川美容外科のクールスカルプティングメニューには、同じ料金で「医師による痩身プログラム」もついています。

施術後も痩せやすくなる生活習慣を"医師指導の下"で身に付けられるので、体重の減量・内臓脂肪の減少も期待できます。

品川美容外科 公式サイト

 

まとめ

医療機関だけで受けることができるメディカルダイエットについてお伝えしました。

脂肪溶解注射、脂肪吸引、HIFU、脂肪冷却、薬など様々な種類がありますが、一人ひとりの生活スタイルや体質により適した施術は異なってきます。

まずは、クリニックで相談してみてください。

 

 

スポンサーリンク

メディカルサイズダウン

-美容クリニック・美容外科