マグニート

電磁パルス痩身ってどんなが効果ある?パーソナルジムでのダイエットとの違い

電磁パルス痩身の効果

その名の通りですが、「電磁パルス」を体内に流すことで、痩せていくマシンです。

電気ショックが走るわけではありませんよ!

仕組みはEMSと同じで、低周波電流(電磁パルス)で筋肉を動かしてカロリー消費させていきます。

特に深部にあるインナーマッスルは、脂肪をエネルギーにして動いています。

電気で自動的に動かすので、寝てても脂肪燃焼を促せるという痩身施術です。

筋トレによって痩せていく仕組みなので、パーソナルジムと同様、1回目では効果が出ないのが難点です。

 

電磁パルス痩身の頻度

電磁パルス痩身のお手入れ頻度は、3日に1度のペースで、2週間継続を推奨しております。

その後も週1回のペースで継続すると、体質改善が期待できます。(インナーマッスルがついて太りにくい体質になります)

メーカーさんから聞いた話ですが、2ヶ月くらいかけてトータルで10回くらい受けると変化を実感できる人が多いそうです。

 

通う頻度や回数、得られる効果としてはパーソナルジムと類似しています。

ダイエットしたい!筋力をつけたい!・・・「けど、キツイ運動は嫌!」

という人にはおすすめです。

 

注意ポイント

脂肪を燃焼する効果はありますが、脂肪細胞を破壊する施術ではありません。

 

電磁パルス痩身の料金は?

電磁パルスは10回セットで10~20万円くらいの料金設定が多いです。セットにすることでお得になります。

サロンに行って「電磁パルスだけ受けて帰る!」ということはありません。

リンパマッサージなどもセットになりますので、オプションがつくほど高額になります。

最終的にはパーソナルジムと同じくらいの料金になりますね。

上でも述べたように、電磁パルスは【ラクに筋トレできる】というのがパーソナルジムとの違いになります。

 

もちろんパーソナルジムには電磁パルスにはないメリットがあります。

▶別記事ですが「ライザップと脂肪吸引はどっちが痩せる【痩せた後が違います】」の中でも、パーソナルジムのメリットについて触れています。

 

また、電磁パルス痩身には各メーカーからいくつかマシンが出ています。

今のところ有名なのは株式会社レナードのマグニートですね。

こちらもCHECK

ヨーグルトは毎日どのくらい食べればいい?目的によって違う摂取量

丁度いい量を食べることが重要 ヨーグルトは、健康や美容によいとされていますが、実際に毎日どれぐらいの量を食べればいいのか分からないという人も多いでしょう。 少ないと効果が期待できませんし、多すぎるとお ...

続きを見る

 

まずは体験して数日様子をみる

いきなり体験して契約しないようにしてください。

電磁パルス痩身は受けて数日たってカラダに変化が現れます。

  • 筋肉痛になった
  • お通じが良くなった
  • 冷えにくくなった

などの変化があれば聞いている証拠です。

逆に電磁パルス痩身を受けて数日たっても何の変化がない場合は、体質・肉質に合っていない、あるいはすでに十分な深層筋力がついている可能性があります。

別の痩身メニューを検討しても良いでしょう。

 

TCBのメディカル痩身

TCB東京中央美容外科は電磁パルス痩身だけでなく、脂肪溶解注射などの医療施術などの組み合わせたダイエットプログラムも提供しています。

 

メニュー・料金

ダイエットスカルプト:1回29,800円~
脂肪溶解注射BNLS(ダイエット注射) 1本原液1cc 1,980円 (税込) ~
GLP-1(ダイエット注射) …3,800円~/月
脂肪吸引…60,100円~/二の腕(両腕)など

痩せたいと思い立ったら、公式サイトより適正体重と美容体重をシミュレーションしておくと良いでしょう。

身長と体重を入力して診断スタートをクリックすれば自分の目標となる美容体重がすぐに表示されます。

TCB東京中央美容外科 公式サイト

 

スポンサーリンク

美容整形

-マグニート