マグニートを導入する時の注意点と対策【他のマシンが壊れます】

今回はマグニートの導入を考えているサロン様向けの内容です。

最近、痩身施術として人気の高まっている「電磁パルス痩身」

磁力の力で筋肉運動を促進するので、脂肪燃焼や代謝UPに効果的だと言われています。

中でも特にネームバリューがあるのが『マグニート』です。

人気のあるマシンはそれだけで宣伝・集客にもなるので、導入を考えているサロンさんも多いと思います。

ただし1つだけ注意点があるので、その内容と対策を紹介します。

他のマシン(機器)が壊れます

マグニートなどの電磁パルスを発生させるマシンは、その強い磁気の影響によって電子機器が壊れます。

最近のエステマシンは出力制御のためにデジタル回路を組み込んでいるので、精密な構造になっています。

もちろんWi-Fiなどの普通の電波環境では問題ないのですが、強い磁気の影響はモロに受けてしまいます。

他のメーカーの機器によって故障した場合は、自己責任あるいは原因となるマシンを販売したメーカーの賠償責任になります。

他の機器の故障に対する保証はしっかり確認しておいた方がいいでしょう。

対策

磁気の影響は金属で覆うことによって防げます。

例えばスマホをアルミホイルなどで包むことで、磁気パルスの影響は完全に防げます。

エステマシンならば、内面をアルミで覆ったバンボール箱などに一時的にでも避難させるのがいいでしょう。

目の細かい金属の網でも大丈夫です。

これは『遮蔽』という現象で、電磁場の力を相殺する現象です。車に雷が落ちないのは、この遮蔽効果によります。

参考: どうして落雷時にクルマの中が安全なのか? 

 

上記の注意点にだけ気をつければ、マグニートはかなり投資効果の大きなマシンです。

「非接触エステ」「運動効果」は、コロナで需要が大きく伸びています。

メーカーも客数が減っているのでサポートも手厚いです。

ここは大きく投資するチャンスでしょう。