セルフエステ

セルフエステの注意点【マシンの出力は低いです】

じぶんdeエステ】【BODY ARCHI(ボディアーキ)】など、セルフエステスタジオというものが流行っています。

エステサロンなどに導入されるプロ用のエステ機器が置いてあって、それを自分で自分にかけるというものです。

"人件費"がかからないので、通常のエステよりも料金はずっと安くなり、月額5,000〜15,000円で通う放題という設定のところが多いです。

置いてあるエステ機器も有名なものが多く、

  • ラジオ波
  • キャビテーション
  • EMS
  • 吸引
  • エレクトロポレーション

などの本格的なエステメニューが使えます。

ちなみにボディアーキには「フォースカッター」という人気マシンが置いてあります。

参考セルフエステ施設「ボディアーキ」にフォースカッターが導入

「お腹周りだけ痩せられたら……」 「好きなタイミングでエステに通えたらなあ」 そんな女性の願望を叶えられる最新の美容スポット「セルフエステ」です。   セルフエステ施設とは? セルフエステ施 ...

続きを見る

 

コスパがいい

セルフエステはとにかくコスパが良いです。

  • 月額制で通い放題
  • 本格エステ機器が使える
  • 好きな時間に通える
  • 好きな部位に集中してかけられる

という利点があり、人気を集めています。

何より嬉しいのは『月額』ということでしょう。

5000~6000円で通い放題! かつ プロ仕様のエステ機器を使いたい放題!

というのは非常にコスパが良いもののように思います。

 

ただし、、、

1つだけ注意点があります。

 

出力が低い

「自分で使う」ということなので、安全のために出力が低く設定されています。

例えば、じぶんdeエステの「セルライトゼロマックス」も 出力があまり出ないように改造されたものです。

ハイパーナイフと比較すると、どうしても1回での結果は出にくくなります。

注意ポイント

ハイパーナイフに似ていますが類似機種です。本物のハイパーナイフが導入されているわけではないです。(関連記事:セルフエステとハイパーナイフについて

ボディーアーキのフォースカッターも出力があまり出ないようになっているようです。

ざっと体験して感覚ですが、セルフエステでMAXまでマシンのレベルを上げて、エステで受けるときの半分くらいのレベルかと。

要するに、セルフエステ機器の出力は通常のエステ機器の半分くらいということ。

 

長く通わなければいけない

当然ながらセルフエステも商売なわけで。

ジムと同じで長く通ってもらわないと利益が出せません。

ハイパーナイフなんかは1回で効果が出ると人気なのですが、さすがにセルフエステでそこまでの効果が出てしまっては困りますからね。

 

やや結果が出にくいという口コミもありますが、セルフエステは継続して通うことで効果が現れるように設定されているのです。

長期的なコスパという意味では、普通にエステに通うのとどっこいどっこい。

本当に短期で結果を出したいならエステサロン、痩身サロンがおすすめです。

 

ホームエステ

「安く」あるいは「好きな時間に」エステをしたいのであればホームエステも良いでしょう。

中でも『ボニックプロ』はハイパーナイフやフォースカッターでも使われているラジオ波に加え、キャビテーション・EMSも同時に使うことができます。

  • プロのエステティシャン監修美容機器
  • 「キャビ+ラジオ波」「キャビ+EMS」と部位によって使い分け可能
  • 丸い形が手にフィットして使いやすい

セルフエステ後のホームケアとしても使えます。

ぜひ試してみてください。

>>痩身エステのメニューをこの1台で!ボニックPro

 

スポンサーリンク

美容整形

-セルフエステ