コラーゲンドリンクで改善しなかった肌のハリがDMKで改善した

老化の原因の8割は紫外線だということが判明してきたこの頃。あの頃の過ちは今になって襲いかかってきました。

私は、若いころにテニスなど屋外スポーツに夢中になって紫外線をたくさん浴びてきました。(紫外線対策もなし)

この負債への返済時期が来たのか、そろそろ肌の老化に悩むようになっています。

肌の老化はここから始まる

実体験から語ると、老化は、第1に肌のハリがなくなり、やがて頬をはじめ顔が全体的に重力によって下がってきます。気づくと目尻に何本ものシワがあり、まぶたも垂れてきてしまっています。小じわに至っては、そろそろ数え切れないくらいに増えています。

「何歳に見えますか?」というと、誰もが遠慮しながら答える年齢が実年齢よりもいつも5歳は老けていることに・・・( ; ; )

コラーゲンサプリメントを試してみることに

化粧品やサプリメントなどで何とか改善しようとしてきました。特に根幹の悩みである肌のハリを改善させるためにはコラーゲンが必要だと思い、コラーゲンがたっぷり入っているとうたっている化粧品を使い、コラーゲンドリンクも高額なのですが、毎日飲んでいました。しかし、一向に改善が見られません。

ケイ素サプリメントで−5歳

コラーゲンを体の中で修復するためにはビタミンCが欠かせないそうですが、最近判明したのではケイ素も大きな役割を担っているということだったので、信じてDMK(ケイ素サプリメント)を飲み始めてみました。

すると、1か月もすると、なんとなくまずほうれい線が薄くなってきたような感じがありました。それに勇気をもらってさらに飲み続けると、明らかにほうれい線はさらに薄くなり、肌のタルミもなくなってきたのか、下に垂れ下がっていた感じが少しなくなって、小顔になってきたように思えました。

指で頬を押すと、戻ってくる感じも今までと違います。あんなに苦労して肌の衰えを改善しようとしていましたが、そんなことが無駄だったように思えるくらいの改善ぶりです。

まとめ:マイナス5歳を達成

最近ではやっと「何歳に見えますか?」の答えが実年齢ぴったりにまでなってきました!(マイナス5歳を達成!!!)

このまま、見た目年齢=実年齢マイナス5歳になるまで、ケイ素サプリメントを飲み続けようかなと思います。