生理中のウィンバックは避けるべき3つの理由

生理中でもサロンによってはウィンバックエステを受けることができますが、あまりオススメはしません。

肌が敏感になっているのでトラブルになりやすい

生理中は普段と比べ肌が敏感になっています。今までは大丈夫だった刺激でも肌荒れを起こしてしまったりと何かとトラブルがつきものな時期。

肌がデリケートな時期にウィンバックエステを行うと、(普段は起こらないのに)内出血やアザが残る可能性があります。

体調が悪化しやすい

生理中はホルモンバランスも変化し、体調がよくないことが多いという方もいると思います。

ウィンバック施術は1時間程度かかり、代謝を高める効果もあります。血液のめぐりアップに伴って体調が悪くなることもあるので注意が必要です。

また、生理中に血行が良くなりすぎると貧血になる場合もあります。

経血が気になる

施術中はバスタオルなどで体を覆うこともありますが、白いバスタオル(あるいは薄い色のバスタオル)だと、やはり血がつかないか気になります。

お店側としては仮に血がついてしまったとしても「大丈夫ですよ」といってくれますがやはりいい気持ちはしませんよね。

また、施術中は紙の下着に着替えるところがほとんどです。

使い捨てとはいえ、出血で濡れているのか自分の汗で濡れているのかを考えながら施術を受けたのでは落ち着けません。

 

せっかくの特別な時間を体感しにいっているのですから生理が終わって気分も落ち着いた頃に受けるのがいいですね。