フェイシャルエステ

大人ニキビはシミになりやすい!対策より早めの治療が大切です

突然ポツッとできる大人ニキビが

できたことはありますか?

大人ニキビは
「痛いし」「目立つし」「跡が残る」可能性もあるので困りものですよね。

今回は、大人ニキビの原因と対策を詳しく解説します。

 

間違ったケアをしているかも⁉

ニキビができたら、

「しっかり洗顔しなきゃ!」
「保湿ケアは控えなきゃ!」

という人がいますが、じつはそれは間違ったケアです。

毎日の洗顔はもちろん必要ですが、洗浄力の強いものに変えたり、洗顔の回数を増やしたりするのはダメです。

むしろ、ニキビが炎症を起こしている場合は『洗浄力のやさしいもの』に切り替えたほうがよいでしょう。

しっかりあわ立てて、できるだけ摩擦がなくなるように洗顔します。

 

ニキビケアの基本は『触らない』です。絆創膏なども有効ですので、以下の記事も参考にしてみてください。

絆創膏をニキビに貼るのは逆効果?使うべきではない絆創膏&NGな使い方

絆創膏をニキビに貼ること自体は、爪で掻いたり、また外部からの刺激によってニキビの症状の悪化を防ぐ効果があり、ニキビの治療には良いことです。 しかし、ニキビに対して "通気性を保たずに" ピタッと絆創膏 ...

続きを見る

 

間違ったケアは炎症を悪化させ "ニキビ跡" になることもありますので気をつけましょう。

 

大人ニキビの原因と対策

大人ニキビができる肌はターンオーバーが滞っているため、うるおいが不足している場合が多いです。

乾燥により、肌のいちばん外側の角層が厚くなってしまって毛穴を塞いでしまっていることもあります。

そのため、しっかりと保湿ケアをしましょう。

根本的な原因は代謝の低下です。

ニキビを改善するには『睡眠』が大事です。

早寝早起きがベストですが、仕事の関係で難しい場合や、昼夜逆転の場合もありますよね。

 

規則正しい睡眠

毎日"同じ時間に寝て・起きること"です。

もちろん土日などはペースが変わりがちですが、誤差は2時間以内にとどめるとOKです。

朝、起きたらカーテンを開けて光を浴びると、体内時計が整って睡眠の質がアップします。

昼夜逆転している人も、寝るときは真っ暗にして、起きたら電気をつけましょう。

とにかく肌代謝を改善して、早めにニキビが治るのを待つしかありません。

ちなみにエステサロンでは「予防」がメインになります。定期的に肌ケアに通うのはオススメです。▶︎ニキビ対策でフェイシャルエステに行ってきた感想と結果

 

早めにクリニックへ

大人ニキビは「跡が残りやすい」というのが厄介なところです。

上記の方法で対処できるのは230代前半までです。加齢に伴い 肌代謝はどんどん低下していくわけなので、しっかりケアしていても色素沈着(=シミ)が残りやすくなっていきます。

できれば早い段階でクリニックにいって、専用の治療薬を処方してもらったほうが安心です。

【CLINIC FOR (クリニックフォア)】のようにオンライン治療を行ってくれる院もあります。

ぜひ活用してみてください。

 

スポンサーリンク

メディカルサイズダウン

-フェイシャルエステ