フェイシャルエステ

フェイシャルエステでニキビ跡は治らない?効果的なメニューは?

フェイシャルサロンの一般的なメニューはクレンジングや洗顔、マッサージ、パックなどであり、そのほかお肌に合わせた施術が行われることもあります。

エステサロンは医薬品や医療機器は使えないので "民間療法" になります。

民間療法とは、風邪を引いたら「体を温めると良い!」「生姜が体に良い!」みたいな、医療ではないけど一定の効果はある方法です。

 

結論としては、フェイシャルエステもニキビ跡に一定の改善効果はあります。

ただし 深いクレーターや、濃いシミが残っている場合、完全に消したり治したりはできません。

 

ニキビ跡に効果的なメニューは?

冒頭でも触れたように、フェイシャルエステは手技による「マッサージ」が基本ですが、薬剤やマシンなどを使ったメニューもあります。

 

赤みの残るニキビ跡には「イオン導入」

赤みの残っているニキビ跡にはフェイシャルエステのイオン導入が効果的とされています。

イオン導入とは、肌の奥の層まで美容成分を届けることを示します。

手やコットンで化粧水を塗布するのの100倍以上の効果があるとされています。

導入成分としては、皮脂を抑えたり炎症を抑制させる作用を持つ『ビタミンC』がよく効きます。

 

色素沈着の残るニキビ跡にはピーリング

茶色いシミタイプのニキビ跡には、ピーリングが効果的です。

茶色いシミタイプのニキビがある場合、肌の表面には古くなった角質がはがれずに残っている可能性が高いです。

これを、ピーリング剤を用いて落とすというケア方法です。

 

良く使われるハーブピーリングは連日続けると肌にダメージを与えることが多いため、週に1度か2度の使用がよいでしょう。

また「剥離あり」と「剥離なし」という2種類があります。

▶︎ハーブピーリングの「剥離あり」と「剥離なし」効果と料金の違い

 

ピーリングをした後に、イオン導入を併用して行うこともできます。色素が沈着してしまった皮膚に、さらに効果がありますよ。

 

クレータータイプのニキビ跡のケア

残念ながら、このタイプのニキビ跡ケアはかなり難しく、フェイシャルエステだけでは手に負えないことが多いです。

イオン導入やピーリングを組み合わせたとしても、ほとんど効果は出ません。

浅いクレーターなら少し改善が見込めるくらいです。

 

クレータータイプのニキビ跡のケア方法としては「ダーマペン」などが一般的です。

クリニックは、昔よりはるかに料金は安くなっているので、検討してみてください。

 

品川スキンクリニックでは、最新手ダーマペン4を全顔17,270円〜で提供しています。

ちなみに医療用薬剤を使う"ケミカルピーリング"も導入されており、こちらは全顔4,320円〜で受けられます。

カウンセリングの際に自分に合った治療を提案してくれるので、気軽に相談してみてください。

品川スキンクリニック 公式サイト

 

ニキビ予防には効果大

ニキビ跡はかなり厄介なので、なる前にケアするのが大切です。

フェイシャルエステはニキビ予防には効果大です。

今はプラズマエステという技術によって肌質を良くするメニューも人気です。

ニキビができやすい人はぜひお試しください。

こちらもCHECK

リブセラフェイシャルに通うおすすめの頻度と回数

リブセラとは新理論「エステティックプラズマ」を採用した最新フェイシャルメソッドです。 ⾼圧放電(プラズマ)を組み合わせたエネルギーにより、エレクトロポレーション以上の浸透⼒で、美容成分を肌の奥にまで届 ...

続きを見る

 

スポンサーリンク

メディカルサイズダウン

-フェイシャルエステ