痩身エステ

痩身エステに注意点はある?「予防注射は受けていい?」

一番の注意点は食事です。

瘦身エステを受ける直前に満腹まで食べてしまうと、内臓が消化を優先させる為、脂肪燃焼効果が半減してしまいます。

施術の2時間前には消化の良いものを取り終えるようにしておきましょう。

 

受けた後の食事内容

そして最も重要なのは、エステを受けた後の食事になります。

施術後は代謝が上がり脂肪燃焼効果が高くなっているため、痩せやすい状態になっています。

逆に、体は消化吸収しやすくなっているため、食べた分だけ身につきやすくなります。

ほとんどのサロンでは、痩身エステを受けた後「2時間は食事をとらないよう」に言われます。

 

食べてもOK

無理に絶食する必要はありません。

栄養の吸収率が上がっているので、チャンスでもあります。

さらに痩身効果を高めるために、高たんぱくの食べ物はおススメです。

 

美肌効果も同時に

ビタミンなどの美肌成分も吸収されやすくなるので『果物』などを食べると美肌にも効果があります。

ただし、加工されたデザートやジュースは避けましょう。←砂糖が多く入っています。

 

水は多めに飲む・お酒はNG

痩身エステを受けると、代謝が上がって水がどんどん失われています。

水をたっぷり飲み、体内の老廃物を流しましょう。

もちろんアルコールは老廃物を排出する肝臓の力を弱めてしまうため、我慢が必要です。

どうしても断れない飲み会があれば、度数の低いものや糖分の低いお酒にしましょう。

 

生理中はNG

次に生理の最中は『痩身エステは』受けないようにしましょう。

通常のフェイシャルエステなどはOKとされていますが、カラダに負荷のかかりやすい痩身エステに関しては避けた方がいいです。

 

生理中はホルモンバランスが乱れやすく、貧血になる場合があります。

ただし生理後1~2週間の期間は、女性ホルモンのエストロゲンが分泌されて痩せやすい時期です。

その時期に施術を受けるとより効果を実感できるでしょう。

 

痩身エステは、受けるタイミングでも効果が大きく変わってきます。

以下の記事も参考にしてみてください。

参考痩身エステで痩せない人の共通点【効果が出にくいタイミングあり】

何回か痩身エステに通ってみたものの、イマイチ痩せない人は、以下のような点を確認してみてください。 中には「痩身効果のでにくいタイミング」などもあります。 タイミングやアフターケアを間違えると、いくら通 ...

続きを見る

 

アレルギーについて

痩身エステは機器を使うことが多いです。金属が接着することがあるので、金属アレルギーなどは事前に伝えておきましょう。

綺麗になる為のエステを受けて、肌トラブルが起きたら悲しいですよね。

また薬の成分によっては、具合が悪くなる可能性がありますので、薬の服用は避けましょう。

事前のカウンセリングで肌の状態を見てもらい、不安点を聞いておく事が大切です。

 

予防注射について

最近なにかと機会の増えてきた「予防接種」について。

結論からいえば、予防注射などを受けてから1週間(最長でも2週間)は施術NGになります。

今のところ大きな事故はありませんが、副反応に何らかの影響を及ぼす可能性はあります。

 

逆に、痩身エステを受けた後の予防接種も危険です。最低でも1週間はあけてから打ちにいきましょう。

 

まとめ

食事や生理期間、体質や肌の状態など注意する点は沢山あるように感じますが、少し気をつけるだけで効果が違ってきます。

注意点を念頭に置き、よりベストな状態で痩身エステを受けましょう。

 

脂肪冷却もおすすめ

食事制限・禁酒はキツいなーと言う人には、脂肪冷却もおすすめです。

『クールスカルプティング』は、冷却により1回で脂肪細胞のそのものを減少させます。脂肪を無くしてしまえば、食事制限も禁酒もしなくて大丈夫です。

 

湘南美容クリニックは、他のクリニックの料金を比較してもトップレベルの安さで、初めて受ける方でも試しやすい料金となっています。

よくある初回料金だけ安いパターンではなく通常料金が29,800円〜なので、複数回通う必要がある方にもぴったり。

 

スポンサーリンク

メディカルサイズダウン

-痩身エステ