ダイエット

痩身エステで痩せない人の共通点【効果が出にくいタイミングあり】

何回か痩身エステに通ってみたものの、イマイチ痩せない人は、以下のような点を確認してみてください。

中には「痩身効果のでにくいタイミング」などもあります。

タイミングやアフターケアを間違えると、いくら通っても効果が現れず、、お金が無駄になってしまいます。

 

痩せづらいタイミングに受けてる

生理前などの痩せづらいタイミングで痩身エステを受けてしまっている人がいます。

生理前は女性ホルモンであるエストロゲンの分泌量が減って、同じく女性ホルモンのプロゲステロンの分泌量が増えていきます。

すると体内に水分や脂肪をため込もうとする効果があるので、脂肪は分解されにくいのです。

この時期は痩身エステの効果が下がってしまいます。

 

夏に痩せようとしてる

意外かもしれませんが、夏は痩せにくい季節なんです。

冬は気温が低いので体温を維持するためのエネルギー消費が多くなりますが、夏は気温が高いのでエネルギーが小さくて済むからです。

そのため「露出の多い季節だから!」と、夏に痩身エステを集中的に受けても、効果は出にくいのです。

 

「通ってさえいれば痩せる」と思ってる

『通ってさえいれば痩せる』というのは勘違いです。

痩身エステでは食事指導なども組み合わせて痩せていきます。

 

例えば、痩身施術後は「痩せやすい」と同時に「太りやすい」タイミングでもあります。

ハイパーナイフやキャビテーションの効果で体内の脂肪が分解され、排出されやすい状態になっています。

反面、カラダは飢餓状態だと思ってしまい、栄養を吸収しやすくなっているのです。

痩身エステの施術後だからこそ暴飲暴食はせず、ヘルシーな食生活を送りましょう。

 

痩身エステは脂肪は破壊されません

注意が必要なのは、痩身エステでは脂肪を破壊することはできません。

キャビテーションなどは『脂肪が破壊されてリバウンドしない』みたいな宣伝もありますが、間違いです。

キャビテーションで脂肪細胞を破壊するのは間違え【リバウンドもします】の記事内でも触れていますが、エステでは"医行為"はできないので、脂肪を燃焼させやすくはできても、破壊・死滅させることはできません。

↑仮にできていたとしたら『違法』になります。

 

その他、ハイパーナイフなどもそうです。

こちらもCHECK

ハイパーナイフは脂肪細胞を破壊するのか?

脂肪を分解してサイズダウンさせる「ハイパーナイフ」ですが、これは脂肪細胞を破壊=死滅させているのでしょうか? 結論からですが… ハイパーナイフは脂肪細胞を破壊する施術ではありません。 ハイパーナイフの ...

続きを見る

 

スポンサーリンク

メディカルサイズダウン

-ダイエット