美容クリニック・美容外科

BNLS脂肪溶解注射を受けた後の注意点【心がけるべきこと】

脂肪溶解注射(BNLS)とは、注射だけで顔の脂肪を分解・排出を促す小顔プチ形成法。

デオキシコール酸という成分を痩せたい場所に注射し、脂肪細胞を溶かすことで痩せていく方法です。

部位や範囲によりますが、1回の注射につき約10分ほどの短時間でできることも魅力のひとつです。

 

受けた後の注意点はある?

結論として、そこまで重要な注意点というのはありません。

しばらく放置でOKです。

 

脂肪溶解注射には、脂肪吸引のように長いダウンタイムもありません。

ただ、注射を刺しているわけなので【患部】ということになります。強い刺激を与えないようにしましょう。

最近は1mm以下の"極細針"を使うことで、さらにダメージを抑えられるようになっています。

 

そのうえで、溶解効果をさらに出す(落とさない)ために心がけることとしては以下です。

 

水分補給

溶けた脂肪は老廃物はリンパや血液を通り、最終的には尿や便となって体から排出されます。

この流れに不可欠なのは "体内の水分" です。

お水を飲む量が少ないとうまく排出できませんので、小まめに水分を摂りましょう。

 

カラダを温める

カラダは冷えていると上手く代謝できません。意識的に内臓を温めて下さい。

加えて血液を通って老廃物は排出されるので、軽い運動も有効です。

当日からでも入浴できるので、半身浴などもおススメです。

 

暴飲暴食しない

脂肪溶解注射を行った後は、老廃物を排出しようと体が働くために、腎臓や肝臓に負荷がかかります。

過度なアルコール摂取や食事過多は、内臓を疲れさせ、老廃物排出を妨げます。老廃物が排出出来ないとサイズは変わりません。

 

なるべく内臓の機能を老廃物の排出に使えるように、1カ月は暴飲暴食は控えてください。

e先生
そもそも暴飲暴食はやめましょう!良いことなしです

 

セルフマッサージ

簡単なマッサージを自分で行う事により、老廃物排出の手助けができます。

リンパに向かって流すのがコツです。

 

※ただし痛みや腫れがある場合は避けてください。

無理すると痛みや腫れがひどくなる可能性もあるので、必ず収まってきてから行いましょう。

 

何か一つでも心がけたいと思っているなら【水分補給】がおすすめです。

 

おすすはここ!!

湘南美容クリニックの脂肪溶解注射では、FDA(アメリカ食品医薬品局、日本の厚生労働省)に効果が認められている【BNLS neo】を採用。

デオキシコール酸をさらに200倍に増量し、さらに天然由来の成分を追加したBNLS史上究極の脂肪溶解注射です。

湘南美容クリニックは10cc以上注入の場合、1本1cc1,980円(税込)で2回目以降もいつでも同料金。BNLSは2~3回受けることを推奨されているため、価格が上がらず一律だとお財布にもうれしいですよね。

また「マイクロカニューレ」という 痛みや内出血がさらに少ない極細針を"無料"で使用することができます。

湘南美容クリニック

 

スポンサーリンク

美容整形

-美容クリニック・美容外科