美容クリニック・美容外科

わきがの人はエステを受けられない?【断られる可能性あり】

『わきが』とはワキの下が におってしまう症状で、ワキを上げてもいないのに強いニオイを感じられるのが特徴です。

医学的には「腋臭症(えきしゅうしょう)」や「アポクリン臭汗症」と呼ばれています。

 

ワキのアポクリン汗腺から発生する"汗の酸化"が主な原因であり、夏場や運動後など汗をよくかく状態になると症状が目立ちます。

感染するような病気ではないので、エステを受けることは可能です。

こちらもCHECK

わきが治療・セルフケアの方法を紹介【病気ではなくその人の体質です】

自分の体臭、一度気になりだしたらずっと気にしてしまう…そんなことはありませんか? 多くの場合は思い込みや思い過ごしのことが多いようですが、割合としては日本人の1割ほどと言われています。 また、ワキガを ...

続きを見る

 

わきがの人"NG"なお店もあります

ただし、わきがの人の来店をOKにしているかはお店の判断にもよります。

例えば、重度のわきがの場合はNGとするお店は多いです。

エステサロンは個室で1体1になります。

長いと2時間くらいを過ごすので、臭いがこもってしまう恐れがあります。そうすると「次に使うお客様」に迷惑になってしまうので、やむをえずお断りするケースがあります。

 

断り方について

さすがに『わきがだから来ないで!』と正面から言えないので「うちでは結果が出せそうにない」などとやんわり断ります。

私が勤めていたサロンでは、わざと高額なプランなどを提案して「相手から断ってもらう」という方法もありました。

もしエステサロン側から"断られる"ケースがあったら、体臭をチェックしてみてください!

 

脱毛は効果なし

わきがの治療にと、脱毛サロンに通うか考える人もいるようですが、脱毛は『毛根』をつぶす施術です。

脱毛光では汗をかく『アポクリン汗腺』はつぶれないので、根本的な治療にはなりません。

もちろん毛がなくなることで通気性が良くなるので、"若干"わきがが目立ちにくくなるメリットはあります。

 

治療法はこちら▼

わきが治療は「ボトックス注射」「吸引シェービング法」「剪除法」の3種類が用意されています。

軽度の人には「ボトックス注射」、重度のワキガの人へは汗腺を全摘出する「剪除法」と、一人一人のワキガの度合いによって、最適な施術を提案してくれます。

<TCB東京美容外科>はお得な割引が適用される「症例モニター制度」も豊富です。←顔は出ないので安心してください。

モニターの割引率は条件によって異なりますが、最大は通常料金の100%OFF! 施術費用を抑えたい人には最高です。

TCB東京中央美容外科 公式サイト

 

セルフエステもおすすめ

エステ施術に興味がある人は『セルフエステ』がおすすめです。

個室で自分で自分にエステマシンを使えうので、誰かと同じ空間にいることはありません。

セルフ脱毛などもセットになっている施設が多いので、わきがの改善にもなります。

 

『Chocozap-チョコザップ-』のセルフエステには、痩身エステマシンと脱毛機が使えます。

あのライザップが始めた通い放題のフィットネスジムです。このセルフエステだけに通う人も多いです。

参考chocoZAP(ちょこざっぷ)でハイパーナイフが受け放題って本当?

chocoZAP(ちょこざっぷ)はあのRIZAPが新しく始めた24時間通い放題のジムです。 値段がなんと!!月額2,980円(税込3,278円)だけで いつでも自由に通い放題になっています。 &nbs ...

続きを見る

 

スポンサーリンク

美容整形

-美容クリニック・美容外科