ボニックプロのメリットとデメリット

ボニックプロは、人気の痩身施術「ラジオ波」「キャビテーション」「EMS」を自宅でできるエステ機器です。

しっかりと使っていれば高い痩身効果を発揮します。家庭用のエステ機器としては有名な商品です。(あと有名なのはキャビスパくらいでしょうか。)

本記事では、ボニックプロのメリットとデメリットについてまとめていきます。

ボニックプロのメリット

  • 家で簡単にシェイプアップできる
  • EMSパッドがない
  • バストを維持しながら痩せれる

ボニックプロを使うメリットは家で簡単にシェイプアップできることです。わざわざエステに行くこともありませんし、好きな時に気になる部位に当てるだけで簡単です。

また、EMSマシンではお腹などに貼る粘着パッドタイプのものがあります。このパッドは消耗品で、粘着が弱まったら買い換えなければいけません。ちょっと面倒です。
ボニックプロは本体についてる電極を当てるタイプです。パットが不要で、細かい部分までケアすることができます。

ダイエットをするとバストもサイズダウンしてしまうことも多いのですが、ボニックプロは狙った部分だけのシェイプアップができます。今まで痩せることはできたけどバストダウンもしていたという人にはおすすめです。

ボニックプロを使うデメリット

  • ジェルがないと使えない
  • 全身くまなくするのは面倒
  • 自分でしなくてはいけない

ボニックプロにはジェルが必ず必要です。ボニックプロは超音波や電気の刺激でシェイプアップを行います。
脂肪層へ電気刺激をきちんと与えるにはジェルが必要で、ジェルがなければきちんとした効果を発揮できないのです。

ボニックの専用ジェルには痩身成分・美容成分などが配合されています。きちんと電気刺激を与えて痩せやすくするためにジェルは必要不可欠です。

定期コースではジェルを毎月購入する必要があります。使いきれない場合には途中でコースを中断したほうがいいでしょう。

所要時間としては、シェイプアップしたい部位1か所で5分くらい。ボニックプロは手のひらサイズの大きさしかないため、全身くまなくやっていくにはかなり時間がかかります。また、背中など届かない部位はできません。

購入はこちら↓
痩身エステのメニューをこの1台で!ボニックPro