キャビテーション

キャビスパの効果的な使用頻度について

キャビテーション

キャビテーションとは、痩身法の一種であり、超音波を出す機械によって脂肪を溶かすという特徴があります。

一般的にはエステなどで施術を受けることが出来るのですが、最近では家庭用の製品も多く出回っているため、機械を購入することで、誰でも簡単に自宅で施術を行うことが出来るのです。

家庭用キャビテーション『キャビスパ』のメリットは、エステで行うよりも費用が安く済むことや、空いた時間にいつでも使用出来ることだと言えるでしょう。

キャビスパとは・・・

いちおう説明を入れておくと

キャビスパはエステで行う3つのボディケアを、なんとこの一台ですべてこなすことができる家庭用機器としてとっても話題を集めているんです。

サロン用の方は【ベストアイテム】に選ばれています。▶︎キャビスパ for Pro/ベストアイテム2018 -|エステティック通信

3つの機能とは「ラジオ波」「EMS」、そして「キャビテーション」です。

これまでにこの3つの機能を1台に搭載したマシンはありませんでしたから、キャビスパはとても画期的なマシンと言えます。

この3つの機能のおかげで、これまでは実現できなかった内側からと外側から、同時に痩せる・鍛えるの二つのボディケアを行えるようになったのです。

定期的に使用することが必要

キャビスパは、定期的に使用することが効果を上げる秘訣だと言えるでしょう。

キャビテーションというのは、一度使っただけでは体内の脂肪を溶かしきることが出来ないため、継続して行うことがとても重要になります。

ですので、どれぐらいの頻度で行うと効果的なのかといった、正しい使用方法を知っておく必要がありますし、それを実践することが大切なことだと言えるでしょう。

理想的な頻度や1回あたりの時間

キャビスパを使用する頻度は、週3回程度が理想だと言われているため、2日に1回のペースで使うとよいと言えるでしょう。

ですので、キャビテーションを行う時間をしっかり確保して、習慣化することが必要になると言えます。

1回あたりに要する時間は、キャビテーションの機械を使うこと自体については15~20分程度で済みます。

ちなみにお風呂でも使えます。

入浴中はセルライトが温まっているので、より効果が出やすくおすすめです。

【公式通販サイト】RFボーテ キャビスパ

脂肪冷却もおすすめ

イマイチ効果が現れないのであれば、脂肪細胞を減らしてしまうのも手です。

脂肪冷却-クールスカルプティング-』のように、カラダを傷つけない方法もあります。

キャビスパのEMS機能は、余った皮膚の"引き締め"にも使えるのでそのままアフターケアにも応用できます。

 

スポンサーリンク

美容整形

-キャビテーション