フォースカッター

フォースカッターに危険性はある?【安全性は科学的に認められてはいません】

フォースカッターの危険性

フォースカッターで使われる「ラジオ波」「EMS」「LED」「ポレーション」は、昔からエステで使われる機能なので、基本的に火傷や発ガンを伴うような危険性はありません。

ただ、4つもの機能を兼ね揃えた痩身マシンはその強力さゆえに副作用もあります。

  • 体がだるくなる
  • 熱が出る
  • 筋肉がつる
  • 古傷が痛む
  • 尿が増える
  • 吹き出物ができる

というような症状は、フォースカッターを受けた後の副作用としてはよく報告されています。

カラダの状態によるところもあるので、全員に起こるわけではありません。

フォースカッターの施術自体は、安全な技術を使ったものです。

対策

上記で挙げたような副作用も、そのほとんどは

「急に血流が良くなる」
「急に肉質がほぐれる」
「急に脂肪が落ちる」

ことに起因する、好転反応がほとんどです。

『急に』というのが重要です。簡単に言うと、急激な変化にカラダが対応できないのです。

なので、フォースカッターを受けるまでにも、自分で少しずつ体質改善していくことで、副作用を軽減できます。

また、セルフエステで利用する場合は頻度にも注意してください。

こちらもCHECK

フォースカッターは毎日受けてもいいの?

痩身マシン【フォースカッター】ですが、最近はセルフエステスタジオに導入されたこともあり、月額制で受け放題という料金制度もあります。 もしまとまった休みが取れたとしたら、毎日でも受けていいものなのでしょ ...

続きを見る

おすすめのケア

肉質をほぐし、代謝を改善させるホームケアには『キャビスパ』がおすすめです。

フォースカッターと同じく、複数機能を兼ね揃えた家庭用の痩身マシンです。

事前にケアをしておくことで、ウォーミングアップにもなります。

フォースカッターを受けることによる急激な体質の変化を防げるので、副作用を起こしにくくなります。

体調不良時は見送る

体調不良時や生理中(またはその前後)は免疫力が下がっています。このとき、フォースカッターの施術を受けることはおすすめできません。

妊娠を望んでいる方もしくは妊娠中も施術できませんので、頭に入れておきましょう。

フォースカッターと同じくらい効果のある痩身マシンとしては「ハイパーナイフ」があります。

こちらはさらに副作用が少ないので、生理中にも受けられます。

 

医療ダイエットもあり

フォースカッターは安全性が科学的に認められているわけではありません。なので「どうしてもエステ機器は怖いなー」・・という人は、医療ダイエットがおすすめです。

医師が監修のもとで行う施術なので、エステよりも安心できます。

今はクールスカルプティングにように国の薬事承認が取れている痩身機器もあり、安全性は科学的にも認められています。

↑ 脂肪を除去できるので、あたりまえですがフォースカッターよりも確実な効果が見込めます。

 

スポンサーリンク

美容整形

-フォースカッター