メディポレーションの副作用

メディポレーション

エレクトロポレーションとイオン導入を組み合わせることで、美容成分を肌の奥にまで浸透させる美顔マシンです。

その浸透効率は通常塗布した時の20〜40倍と言われています。

これだけの技術なので、副作用があるのか気になるところですが、メディポレーションに副作用はありません。

メディポレーションは安全

メディポレーションに使われるエレクトロポレーションもイオン導入も、どちらも安全な技術です。

かなり昔から美容クリニックなどで使われています。

いまだに大きなトラブルは報告されていません。

注意点

副作用がないとはいえ、もちろん注意点はあります。

それは、オーバートリートメントです。

例えば、メディポレーションを1週間のうちに2回以上受けるのは危険です。

肌に過剰に栄養素が供給されてしまうので、ニキビなどの原因になります。

あるいはメディポレーションを受けた当日のよるに、自宅でもポレーションを使う。なども危険です。

このように「肌に栄養を与えすぎる」ことによってトラブルが起こるので、何事もやりすぎには気をつけましょう。

まとめ

ということで、メディポレーション自体には副作用はありません。

ただし、その強力な浸透効率ゆえにオーバートリートを起こしやすいので、メディポレーションを受けたら最低でも1週間は間を空けるようにしましょう。