ダイエットのやる気を引き出す目標設定のコツ

ジムなどで減量プログラムを提供しているトレーナーさんは、モチベーションを維持するためには「目標設定」が大切だと言います。

本記事では、ダイエットのやる気を引き出すための目標設定の4つのコツを紹介します。

1. 目標設定

トップアスリートが毎日厳しい練習に耐えられるのは「オリンピックで金メダルをとりたい!」「そのために100mを9秒台で走る」と、具体的な目標があるからです。

「痩せるぞ!」と、目標が不明確ではやる気が出ないのは当然。「5kg痩せる」「ウエスト-10cm」といった具体的な目標をたてましょう。

参考:体重は一ヶ月にどのくらいまで落としていいのか?

2. 期限設定

目標をはっきりさせたら、達成までの期限を定めましょう。

締切のない仕事はついつい後回しにされてしまいますよね。同じように期限のない目標ではただの夢に終わってしまいます。

「2ヶ月で5kg痩せる」「4ヶ月でウエスト-10cm」と、明確な期限を設けましょう。

3. 中間目標設定

期限が決まったら、中間目標を設定しましょう。これは目標と期限から自ずと決まってきます。

「4ヶ月でウエスト-10cm」なら「1ヶ月でウエスト-2.5cm」と、中間目標がたちます。

※最低でも2週間~1ヶ月の間隔に設定しましょう。

「1日-0.2kg」「1週間でウエスト-0.5cm」と、あまり近すぎる間隔だと、プレッシャーとなってしまいます。

4. 可視化

何らかの目標を可視化しましょう。

古典的ですが、紙に書いて部屋に貼っておくのもいいでしょう。

また「なにもしなかったら×」「運動をちゃんとしたら○」「食事制限も一緒にできたら◎」とカレンダーにつけていくことで、日々の努力が可視化します。

そうすることで、目に入るたびに「○が続いてる!」「今日は×がついたらまずい!」と、やる気が呼び起こされます。