ハイパーナイフを受ける前にやっておいたほうが良いこと

しっかり寝る

ハイパーナイフは施術中にかなりのエネルギーが消費されるため、体力を消耗します。

「施術後にだるさが残る」などの声を聞きますが、これは体力の消耗が大きな原因となります。前日はしっかりと睡眠時間を確保し、体力を蓄えておくことをおすすめします。

食べ過ぎない

上述の通り、ハイパーナイフの施術では体力を消耗するため、事前に軽い食事を済ませたほうがいいでしょう。しかし、食べ過ぎには注意が必要です。

ハイパーナイフは脂肪を落とす施術のため、体が燃焼させた脂肪を取り戻そうとします。施術前に食べ過ぎてしまうと、施術中に消化された栄養の吸収が促進され、リバウンドを起こしてしまいます。

メーカー公式サイトでも紹介されています。
ハイパーナイフ前の食事にはどんなものが良い?|ワムタイムズ

体を温める

半身浴などで体を温めておくと、血行を促進させやすくなりハイパーナイフの施術効果が大きく上がります。

多くのサロンではヒートマットなどで施術前に体を温めますが、事前にある程度 体を温めておくと発汗開始(毛穴が開く)までの時間が短縮され、デトックス時間が長くなります。

フェイシャルの場合

高周波やマッサージによって、多少なり肌に刺激を与えます。そのためハイパーナイフを受ける当日までは、できるだけ肌に刺激を与えないようにしましょう。

顔のウブ毛を剃ったり日焼けをしてしまうと、肌が敏感になり、施術が受けられない場合があります。

またスクラブなどを使ってピーリングを行うのもNGです。

 

受けた後はホームケアを

ハイパーナイフを受けた後はしっかりとホームケアを行うことで、効果が持続します。

マッサージクリーム『IL-CORPO(イルコルポ)』は、痩身効果を上げるの成分が多く含まれているので、ハイパーナイフとの相性も抜群です。

ぜひお試しください。

 

スポンサーリンク