ハイパーナイフ

ハイパーナイフのリバウンドを防止するキャビスパ

ヤーマンから発売された家庭用キャビテーションマシン『キャビスパ』は、キャビテーション・ラジオ波・EMSを1台で行うことができます。

このキャビスパを利用することでハイパーナイフのリバウンドを防ぐことができます。

 

ハイパーナイフとリバウンド

「1回の施術でも痩せる!」と定評のあるハイパーナイフですが、同時に「すぐ元どおりになる!」という声もあります。

じつはハイパーナイフによって溶けた脂肪は、その場で完全に消滅するわけではありません。

氷が溶けるように、あくまでも「脂肪が溶けた」だけです。まだ液状になって体内を巡っています。

この溶けた脂肪は2~3日かけて徐々に元の場所に戻っていきます。これがハイパーナイフを受けた後のリバウンドになるわけですね。

 

リバウンドしないためには?

脂肪を完全に消滅させるには、溶けた脂肪を燃焼させなければいけません。

とはいえ、嬉しいことにハイパーナイフによって「溶けた脂肪」は非常に燃焼させやすいのです。

溶けた脂肪が体内を巡っている施術後2~3日の間にホームケアしていくことが重要です。

 

キャビテーション・EMS

最も効果的なのは「キャビテーション」「EMS」です。

実際のエステでも、ハイパーナイフの後にキャビテーションやEMSを組み合わせたメニューが提供されることが多いです。

ハイパーナイフによって溶けた脂肪をキャビテーションで分解・EMSで燃焼させることで、脂肪を完全に消し去るわけです。

当然、リバウンドもしません!!(※脂肪細胞を破壊するわけではありません)

 

キャビスパ

キャビスパには、ハイパーナイフと相性のいい「キャビテーション」「EMS」を自宅で行うことができます。

このマシンでホームケアをしっかり行えば、ハイパーナイフの痩身効果を倍増させ、リバウンド防止も期待できます。

特に、施術後3日間は効果てきめんです!!

 

キャビスパは本体お値段40000円と決して安くはありませんが、ハイパーナイフの通う頻度を減らすことができるので、長い目で見ればコスパも良くなります。

ぜひ試してみてください。

>> 【公式通販サイト】RFボーテ キャビスパ

 

注意:脂肪は破壊しません

キャビテーションは脂肪を破壊するようなイメージがありますが、脂肪は溶けて小さくなるまでです。

脂肪細胞はそのものは残るので、サボるといずれは脂肪細胞がまた肥大化してきます。

基本的に脂肪細胞そのものを減らしていくのは医行為なので『脂肪吸引』などの医療痩身のみが手です。

最近は負担の少ない脂肪吸引術も増えてきています

▶︎ベイザー脂肪吸引は痛くない?【ダウンタイム-DT-が少ないです】

 

こちらの記事もおすすめです
キャビスパだけでも痩せられるのか?

キャビスパ ↑キャビスパは、ひとつのプローブからキャビテーション・RF・EMSを同時出力が可能。 従来それぞれ単独でしか施術できなかった3つのエステ施術を同時に行うことを可能にした、より短い時間でより ...

続きを見る

家庭用キャビテーション「キャビスパ」を半年間使ってみての感想

部分痩せを食事制限で実現するのは難しい ダイエットの難しい点は、単に体重を落としただけでは理想とする体型が培われないということです。 今まで、いろんなダイエットに挑戦してきましたが、毎回このジレンマに ...

続きを見る

 

スポンサーリンク

メディカルサイズダウン

-ハイパーナイフ