ハイパーナイフ

ハイパーナイフの施術の流れとかかる費用の総額【10回は通う必要あり】

20170801105722506

脂肪をそぎ落とす「ハイパーナイフ」

今やエステ業界で知らない人はいないほどの有名マシンです。

ハイパーナイフを受けるか迷っている方に、効果と注意点をまとめました。ハイパーナイフの効果が自分が求めている効果なのかを判断する参考にしてくださいね。

 

ハイパーナイフとは

hk

ハイパーナイフは、脂肪の燃焼やセルライトの除去に利用されている痩身機器です。最近ではエステ以外にも医療機関やスポーツジムなどで導入されています。

ハイパーナイフは高い周波数のラジオ波と特殊なヘッドにより「温め」「ほぐし」2つの刺激を与えて脂肪を溶かしていきます。

 

人の手では届かない深い脂肪層にアプローチしつつ、同時にコリも解消できるので、ボディラインをスッキリ整えます。セルライトも除去できるので、肌の凹凸をなめらかにしてくれます。

LEDも付いているので、脂肪だけではなく皮膚の表面にも作用し、肌の弾力には欠かせないコラーゲンやエラスチンを増やし、ハリのあるきめ細かい肌になることができます。

 

名前は怖いですが(笑)痛み全くありません。温かくて気持ちいい体感なので、途中で寝てしまう人もいるそうです。

 

ハイパーナイフ施術の流れ

ハイパーナイフの施術は次のような流れで行われます。

 

①カウンセリング

脂肪やセルライトの状態をチェックし、「今の体質にハイパーナイフが合っているかどうか」「どのような体型を希望するのか」などのカウンセリングが行われます。不明な点があれば、ここでしっかり聞いておきましょう。

 

②施術開始

気になっている箇所、あるいは全身を施術します。全身を施受する場合でも、体型に合わせて必要な部位には重点を置いてくれます。1部位あたりの施術時間は5〜10分、全身の場合は30〜60分程度です。

 

③ハンドマッサージ

施術部位にハンドマッサージを施します。これにより溶かした脂肪を血液・リンパに流してくれます。
あまりにセルライトがひどい場合や、すぐにでも痩せたい時は、ここでキャビテーションやローラー機を組み合わせることもあります。

 

④着替えて水分補給

施術後は代謝が高まるので、水分補給をしてしっかり老廃物を排出させます。
この時に、ホームケアの方法や食事のアドバイスももらえるので、積極的に質問しましょう。

 

効果が現れるまでの期間

ハイパーナイフは1回の施術でも十分に効果を発揮します。

しかし、一度柔らかくなった脂肪も時間が経つと再び硬くなってしまうので、硬くなる前に施術を受ける必要があります。そのため、初めのうちは週1回で施術が行われます。

2ヶ月くらいでほとんどの人が効果を実感し、リバウンドもしにくくなります。

だいだい計10回は通うことになります。

e先生
体型に変化が現れたら月1回のペースでメンテナンスのために施術を行います。

 

ハイパーナイフにかかる費用

エンダモロジーにかかる費用の目安は、1回約4000円~20000円程と幅広いのが現状です。これは施術を受ける機関がエステサロンなのか、スポーツジムなのか、医療機関なのかでも金額が異なります。

もちろん価格を高く設定しているサロンにはそれなりの実績があります。+αの施術をしてくれるので、やはり効果は大きいでしょう。

10回分をコースや回数券で契約すると、1回あたり1万円以下にまで抑えられたりします。総額10~15万円は想定しておいた方がいいでしょう。

 

しっかりと効果を定着させるまで通うには、ある程度の費用がかかります。

お試し体験を行っているところもあるので、まずは一度試してみて、価格と施術内容が合っているのか比較すると良いでしょう。

 

【PR】お得に痩せたいなら医療痩身もあり

「ラクに痩せたい!」「リバウンドしたくない!」というのが目標なら、今は医療痩身もおすすめです。

脂肪冷却-クールスカルプティング-』のようにカラダを傷つけずに脂肪細胞を減らす手法もあります。

料金も昔よりはるかに安くなってきていて、有名どころの湘南美容外科さんでは1回29,800円〜受けられます。ぜひ医療痩身も視野に入れてみてください。

 

スポンサーリンク

メディカルサイズダウン

-ハイパーナイフ