ハイパーウェーブとEMSの違い

EMS

EMS(electronics muscle stimulation)とは、電気刺激により筋肉を動かし「筋肉を鍛える」「カロリー消費させる」ことができる技術です。

シックスパッドとかが有名です。

家事をしながら・本を読みながら・寝ながら・・・運動ができるという嬉しい点。

わざわざ着替えて 外に出て 帰ってシャワー浴びて、という手間がいらない。

運動が続かない人には本当におすすめです。

もともとはリハビリをする際の医療機器として開発されましたが、ダイエットのサポートになるので、ぐんぐん人気が出るようになりました。

痩身エステにも多く利用されています。

ハイパーウェーブ

ハイパーナイフのシリーズ機種『ハイパーウェーブ』も、EMSを使うマシンです。

ただし、その電気刺激には特殊な波形を使っています。

矩形波(クアトロインパクト)と呼ばれるもので、より強力に筋肉を鍛えていきます。

ハイパーウェーブは強力なEMSマシンと覚えておいてください。

矩形波は、シックスパッドなど 家庭用のものでは電気の届かない深層筋(インナーマッスル)まで鍛えることができます。

なかなか減らない内臓脂肪を落とすのに十分な筋収縮をさせることができます。同時に筋肉をつけることで基礎代謝を上げ、痩せやすい体・太りにくい体 を作っていくことができますよ!

①内臓脂肪が気になる
②便秘が気になる
③深部の筋肉を鍛えたい

こんな人には特におすすめです。