健康診断の1週間前はハイパーナイフは避けるべき

友人の体験談になりますが、健康診断の直前にハイパーナイフを受けると、血液検査で引っかかります。

中性脂肪値に異常値

こちらも本当にあった話ですが、 ハイパーナイフの施術後に健康診断などがある場合は、血液検査で中性脂肪値が上昇しているという診断が出ます。

中性脂肪値が高いと血液がどろどろになって流れが悪くなり、生活習慣病のリスクが高まってしまいます。

「再検査!」という結果になります。

ハイパーナイフで中性脂肪値が上昇

ハイパーナイフは高周波によって脂肪を温める施術です。脂肪細胞が溶けます。

こうして溶け出した脂肪は、2〜3日間は血中・リンパ中を巡っています。(ホームケアをしっかりしていれば1週間ほど持続します)

ハイパーナイフを行った後というのは、数値に違いはあるものの、中性脂肪値が高くなるのは当たり前と言えます。

まとめ

とは言え、つまり中性脂肪値が高いということは、ハイパーナイフの効果が出ている証拠です。

お医者さんいわく一時的な上昇なので心配する必要はないようです。