インディバ

インディバと脂肪冷却どっちが痩せる?【効果や値段の違いについても解説】

脂肪冷却とは?

『脂肪冷却(クールスカルプティング)』はその名の通り"冷却"によって脂肪細胞を減らす施術です。

脂肪を-4℃に凍らせることで細胞死させます。死んだ細胞は2-4週間くらいかけて体外へ排出されます。これによってサイズダウンを目指していきます。

確実に痩せられて、リバウンドもしない施術です。

 

ちなみに 脂肪をなくす施術のため医行為になります。エステサロンでは受けられません。

美容クリニックなどで受けられる「医療ダイエット」になります。

 

インディバ

インディバは脂肪を"ラジオ波"によって温めて溶かしていく施術です。

溶けた脂肪は運動などにより燃焼され 排出されます。

そのためインディバはあくまでも施術する事で痩せやすくなる施術です。

確実に痩せるわけではありませんが、努力次第で大幅なサイズダウンが目指せます。

▶︎インディバで痩せるために最適な回数は何回?

 

インディバはクリニックや病院にも導入されていますが、医師免許がなくても使用できる美容機器です。なのでエステサロンでも受けられます。

 

どっちの方が痩せる?

結論から言えば、

脂肪冷却の方が"ラクに確実に"痩せます。

努力次第ではインディバの方が痩せます。

もし使い分けるとしたら

  • 脂肪細胞の数を減らすなら脂肪冷却
  • 肥大化した脂肪を小さくするならインディバ

というようにするのがおすすめです。

 

効果の違いについて

インディバは脂肪細胞を溶かす

インディバの痩身効果は「温め」によって脂肪細胞を小さくするまでです。

細胞自体を破壊するわけではないので、リバウンドの可能性はあります。

継続して受けると、体質改善効果で体温が上がるので基礎代謝が高まります。施術を受ける前よりは脂肪のつきにくいカラダになります。

 

脂肪冷却の効果は"半永久"

脂肪冷却の効果は"半永久"です。じつは脂肪細胞は肥大化と分裂を繰り返してその占領体積を増していきます。=太る

※そのため脂肪細胞を減らしても、残った脂肪細胞が分裂を繰り返していき、いずれはリバウンドはします。

とはいえ普通にダイエットするよりは全然リバウンドしにくいので安心してください。

ただ、体型維持のためには"多少の"生活習慣の見直しはしたほうがいいですよ。

 

料金の違い

インディバの通常料金は60分10,000〜15,000円くらいが相場です。

複数回セットの回数券やコース契約をすれば一回あたりの値段はもう少し安くなります。

 

脂肪冷却は、1部位あたり約30,000円〜50,000円

インディバよりも高額ではありますが、脂肪冷却の場合 1回でも脂肪細胞を除去でき、かつ半永久的な効果があるので、トータルではコスパが高くなります。

▶︎インディバで痩せるために最適な回数は何回?

 

最近はクリニックも大幅な値下げをはじめていて、大手では通常料金で3万円を切るところもあります。

 

おすすめはココ

品川美容外科は、料金の安さが魅力のクリニックです。

厚労省認定の脂肪冷却マシン『クールスカルプティング』を導入しています。受けられるクリニックの料金を比較してもトップレベルの安さで、クールスカルプティングを初めて受ける方でも試しやすい料金となっています。

通常料金が29,800円〜なので、複数回通う必要がある方にもぴったり。

品川美容外科 公式サイト

 

スポンサーリンク

メディカルサイズダウン

-インディバ