ダイエット

ミレーナ(避妊リング)をすると太りやすくなる?【残念ながら言い訳です】

ミレーナは、子宮内に装着する避妊具で、IUS(Intra Uterine System)や避妊リングとも呼ばれており、T字型をしているのが特徴です。

ミレーナを子宮内に挿入することで、黄体ホルモン「レボノルゲストレル(LNG:ノルレボ)」が継続して放出されていきます。

子宮内膜が薄くなり 受精卵の着床を防ぎます。高い避妊効果が最長5年、持続します。

たま、子宮内膜が薄くなることで、月経量が減少し 月経痛などの症状が軽減されます。

※月経困難症、過多月経と診断された場合には、ミレーナの使用に健康保険が適用されます。

太りやすくなる?

デメリットとしては・・・

[box class="pink_box" title=""]1:まず『定期検診』が必要です
2:ごく稀に『自然に抜けてしまう』ことがあります
3:出産経験がない方は『子宮頚管の拡張』が必要になることがあります
[/box] というものがあります。

しかし『むくみやすくなる』というデメリットはじつはありません。

ミレーナは子宮との周辺のみに作用するため、全身への副作用が少ないです。つまりミレーナはむくみにくい=太りにくいのです。

例えば低用量ピルの場合は、服用により黄体ホルモンが全身にも作用してしまうので、カラダに水分をため込みやすくなり、むくみやすくなります。

むしろ「ピルだと浮腫みやすくなるから・・・」という理由でミレーナに乗り換える人もいるくらいなのです。

痩身エステを受けられないことも

その他のデメリットとして・・・

ミレーナを装着していると「ハイパーナイフ」などの痩身エステを受けられなくなることもあります。

お腹周りへのマッサージで、ミレーナが取れてしまう可能性があるからです。

お店によっては【お腹への強いマッサージは避ける】といった対策をしてくれることもありますし【全面NG】とするところもあります。

これはお店の判断によります。

オススメのダイエット

残念ながら「ミレーナをしているから痩せない!」というは言い訳です。

上記のようにミレーナはむくみにくい性質があるので"痩せない理由"は断たれてしまったわけです。

なかなか痩せないな〜…と感じているのであれば、ダイエット方法が間違っている可能性があります。

ミレーナを装着していても運動などはしても大丈夫ですので、ジョギングなどの有酸素運動はおすすめです。

後はカロリーを抑えた食事を心がけることです。

三ツ星ファームのような『冷凍おかずサービス』もおすすめです。栄養管理・カロリー調整がされています。

調理時間も短縮できるので、もう30分長く運動時間も確保できます。

太りにくいピル

余談ですが「太りにくいピル」はあります。

種類も様々あり、第四世代と呼ばれる「ヤーズフレックス」は"抗ミネラルコルチコイド作用"というものがあり、むくみにくいことが特徴です。

ちなみに第三世代と呼ばれる「マーベロン」は 肌荒れやニキビの治療・改善に効果があるので 生理周期やニキビの改善をしたい人におすすめです。

クリニックフォアのようにオンライン診療を行っている院もあり、スマホ・パソコン一台あれば診察・処方をしてもらえます。

▶︎オンライン診断で最短翌日に薬が届く!低用量ピル/中用量ピルの「クリニックフォア」獲得プロモーション

 

スポンサーリンク

美容整形

-ダイエット