ハイパーナイフ

ハイパーナイフと食事制限でお腹周りが細くなりました

ダイエットを成功させるためには普段の食事も気をつけなければいけません。

急な食事制限をすると、体はエネルギーの蓄えが必要だと判断し、逆に脂肪がつきやすくなります。

ダイエットは、辛い時期を乗り越えながら継続することによって、徐々に脂肪が落ちていくのです。

「ちょっとくらい」と思って食べた一口が、体にとっては大切なエネルギー源だと判断され、一気に貯蓄されます。(=脂肪がつきます)

 

ハイパーナイフと食事

ハイパーナイフを受けた後は、特に食事に気をつけましょう。

高周波による温めと、マッサージにより、施術後は脂肪が一気に減ってしまいます。

必要なエネルギーを蓄えようと「一時的に太りやすい」状態になります。

担当のエステティシャンの方から、ハイパーナイフの施術後に食べてはいけないもの・積極的に食べた方がいいものを教えてもらいました。

 

ちょっとした食事への気遣いとハイパーナイフで、ここまでお腹周りをスリムにできます。

ba17411

ハイパーナイフで効果を実感できないと感じた方は、食事の内容を気にしてみてください。

驚くほど、結果に違いが出ます。

 

糖質に注意

よく「ハイパーナイフを受けた後は何も食べられない!」みたいな声もありますが、絶食する必要はありません。

これは公式にもアナウンスされています。

弊社の意見としては断食は推奨していません。
ハイパーナイフで代謝の上がった状態で 食事を完全に断ってしまうと、栄養失調につながる恐れもあります。
極端なエネルギー不足は、脳に飢餓状態だという誤認を与え、その後の代謝低下・体温低下を招きます。

株式会社ワム|ハイパーナイフと断食について

施術後の脂肪吸収で最も気をつけなければいけないのが血糖値の上昇です。

よって甘いものや炭水化物などを積極的に避けます。逆にお肉のようなタンパク質は食べても大丈夫なんです。

こちらもCHECK

ハイパーナイフ施術後におすすめの食事メニュー

ハイパーナイフを受けた後は、カラダに栄養が吸収されやすくなっている状態でもあります。 食事の量や内容にはいつも以上に気をつけるようにしないといけません。 直後の食事は控える ハイパーナイフを受けた直後 ...

続きを見る

 

補足:最近はリベルサスがおすすめ

医療ダイエットも日々進化しています。

リベルサスは、痩せるホルモンと言われているGLP-1を体外から補給することができる飲み薬です。

日本では2020年に承認され、2021年から販売がスタートしました。

食欲が抑えられる効果が期待できるため、つい食べ過ぎてしまう方にもおすすめです。全体がシュッと細くなります!

・飲み薬なので注射や手術をしたくない人も試しやすい
・リバウンドしにくい体づくりにも効果的

 

クリニックフォアでは、遠方に住んでいる方にも医療ダイエットを提供できるようにオンライン診察を行っています。

処方された薬も郵送してくれるため、外に出ず自宅で完結してリベルサスを始められるのが特徴です。

丁寧なヒアリングを行い、様々な方向からのダイエットを提案してくれます。

スポンサーリンク

美容整形

-ハイパーナイフ