ハイパーナイフと相性の良い糖質制限ダイエット

糖質制限のダイエット効果

「糖質制限」は、元々糖尿病の方々が薬の力に頼らない血糖コントロールの為に考え出された食事療法の1つです。

インシュリンの分泌が低下している糖尿病では、食事に於いて血糖値の上昇の元となる糖質を多く摂ると、血糖値が上がってしまうことから、糖質制限が効果的なのですが、その理論を上手く利用したのが「糖質制限ダイエット」です。

糖質量を制限した食事とすることで、糖質を脂肪に置き換え体内に溜め込もうとするインシュリンの分泌を抑えることが出来るのです。インシュリンの働きによって新たな脂肪の蓄積を抑えられた体は、体脂肪を燃焼させてエネルギーとして使うようになることから、効果的なダイエットとなるのです。

ハイパーナイフ

この糖質制限はハイパーナイフと相性のいいダイエット方法です。

溶けた脂肪の燃焼が加速し、リバウンドの防止につながります。

ちなみに ハイパーナイフ施術を受けた直後は脂肪がつきやすくなっているので、必要以上の糖質の摂取は気をつけましょう。

糖質制限は意外とストレスが溜まらない

「制限」と聞くと、我慢すなければならない食べ物が多くてストレスが溜まりそうと思われそうですが、制限するものは糖質だけで、たんぱく質や脂質はOKというから意外とストレスは溜まらないのではと思います。

みなさんのお好きな肉料理や魚料理などは、たんぱく質が中心なので問題ありません。お酒も焼酎や最近流行りの「糖質0」を謳ったビールなら大丈夫です。

 

また、最近では『低糖質食品』なども多くあります。

低糖質ふすま粉パンを使ったパンは糖質が88%カット!普通に美味しいです!

詳細はこちら↓
給食パン製造50年老舗オーマイパンが作る【低糖質ふすま粉パン】糖質88%カット

基本は炭水化物を控えること

糖質制限ダイエットの基本は、主食であるごはん・パン・パスタなどの炭水化物系の食品を控えることです。確かに朝・昼・夕食の全てで炭水化物系の主食を抜くのが最も効果的ですが、体のコンディション維持という点でも急激な変化は厳しいことから、徐々に始めていくのが良いと思います。

夕食だけ主食を抜くだけの緩やかなスタイルや、昼食はお仲間とランチを楽しみ、朝・夕は主食を抜くといったスタイルなど、無理なく続けられるスタイルから始めてみるのがベストです。