トレーニング

パーソナルジムをやめたいと思ったときの3つの対策【退会する前に必読】

この記事をお読みいただいているということは、パーソナルジムをやめたいと思っているものの

「やめたらもったいない……」
「これまでの頑張りが無駄になってしまう……」

と、心のどこかで引っ掛かりを持っているかと思います。

まずはこの気持ちを払拭するために、退会の前に以下の3つを試したうえで、本当にやめてしまって良いのかを考えてみてください。

 

1:目標を思い出す・設定し直す

パーソナルジムに通い始めたときは、ダイエットやボディメイク、もしくは憧れの人のようになりたいなど、目標を持っていたと思います。

やめたいと思ってしまったときは、最初に決めた目標を一度思い出してみてください。

 

無茶な目標を立ててしまっていたな~...と感じるのであればトレーナーに相談して目標を設定し直すのもありです。「トレーニングがすごくツラい」と感じることが少なくなるはず。

 

目標を忘れないように

大切なのは、何がなんでも達成したい「目標を忘れないこと」です。

理想のボディのモデルさんをスマホの待ち受けにするなんていう人もいました。

ぜひ目標を忘れないための工夫を考えてみてください。

 

2:トレーナーとコミュニケーションを取る

パーソナルトレーニングジムの大きなメリットは、トレーニングを支えてくれるトレーナーがいる事です。

もし、今のトレーニングを続けていく事がツラいと感じたり、このままで良いのかと不安に感じたりするのであれば、トレーナーとしっかり話し合いましょう。

 

トレーナーが不安を察してコミュニケーションを取ってくれるのが理想的ですが、伝えなければわからない事もあります。

今のトレーニングで感じている不安をしっかり伝え、納得のいくトレーニングをできるようにしましょう。

 

3:トレーナーを変えてもらう

やはり人間なので「相性」というものはあります。

トレーナーとの相性がどうも良くない…と感じる時は、複数のトレーナーがいるパーソナルトレーニングジムであればトレーナーの変更をお願いしてみましょう。

ジムとしても「すべてのお客様に満足していただきたい」と考えているため、トレーナー変更を申し出ると了承してくれるところがほとんどです。

 

退会するなら早めに

どうしてもジムに通うことが「ストレス」になっているなら、早めに退会しましょう。

パーソナルジムは高額ゆえに"満足いかなかった"という理由での退会は、30日以内であれば全額返金されることもあります。

プログラム開始から30日間はいかなる理由のご不満に対しても、ご納得いただけないときは、全額を返金いたします。

例:ライザップ-RIZAP-

ただしジムによっては

「食事管理を実践し、毎日報告している」「トレーニングを週2回以上実施」「身体に変化(減量などが)ない」

例:Apple GYM アップルジム

などの条件が付くこともあります。通っているジムの退会規約を確認してみてください。

 

最終手段:医療ダイエット

パーソナルジムで痩せられない人は、医療ダイエットに頼るしかありません。

基本的には1回で完了し、半永久的な痩身効果が得られるので、運動や食事制限が苦手な人にピッタリです。

今は「脂肪冷却」のようにカラダを傷つけない(ダウンタイムのない)手法もあります。

 

『品川美容外科』は、料金の安さが魅力のクリニックです。

クールスカルプティングが受けられるクリニックの料金を比較してもトップレベルの安さで、クールスカルプティングを初めて受ける方でも試しやすい料金となっています。

よくある初回料金だけ安いパターンではなく通常料金が29,800円〜なので、複数回通う必要がある方にもぴったり。

品川美容外科 公式サイト

 

スポンサーリンク

メディカルサイズダウン

-トレーニング