パイラソード

パラボラ痩身法はどのくらいの頻度で受けると効果的?

パラボラ痩身法とは、脂肪燃焼・加圧運動・ドレナージュを一度に行うことができる、剣の形をしたマシン「パイラソード」による痩身法。

剣の形をしたマシンを直接カラダに当てながら施術を行います。

e先生
あ、刃物はついていませんよ!

こんな形状ですが、ちゃんとした「エステマシン」です。

施術シーンは、側から見たらマグロの解体作業みたいです。笑

とはいえ効果は本物!特に、部分痩せに効果的です!

どのくらいで効果が出る?

パラボラ痩身は、パワーツリーにも似た施術なので、エステティシャンの技量によるところが大きいです。

マッサージの微量な「圧のかけ方」「流すスピード」で、結果がかなり変わってきます。

上手な人にあたれば1回だけでもサイズダウンを実感できます。

コース契約を検討している人は、人あるいはお店を変えて2回ほど体験してみるのがおすすめです。

通う頻度

パラボラ痩身の通う頻度としては「1週間に1回」がより効果的です。ダウンタイムもないので 週2回でもOKです。

パラボラ痩身法では収束超音波による脂肪分解と、中周波パルスによる筋トレを同時に行うことができるので、脂肪をしっかりと燃焼させます。

また、ドレナージュによって排出までも一貫して行えるので痩身効果が長く続きます。

通常の痩身施術の多くは2〜3日で元どおりになってしまうので1週間に2回と言われる事が多いのですが、パラボラ痩身は持続力が格段に違います。

ホームケアをしていれば「2週間に1回」でも十分なくらいです。

 

オススメのホームケア

ホームケアをしていれば・・・と言いましたが、具体的には「温め」と「マッサージ」を事前に行っておくとことが理想的です。

バンビミルク】は温根効果をもったスリミングクリームです。入浴後に塗ってマッサージするだけで簡単にケアできます。※今なら25日間返金保証付き

パラボラ痩身は超音波と中周波がメインになります。硬くなった脂肪・セルライトには効果が出にくいのです。

なので、事前に脂肪・セルライトを温めほぐしておくと、パラボラ痩身の脂肪燃焼効率は良くなります。

また、施術を受けた後でもセルフマッサージを組み合わせていくと、デトックス効果が促され パラボラ痩身の効果を長持ちさせることができます。

 

スポンサーリンク

美容整形

-パイラソード