パイラソード

パイラソードの危険性について【一部注意が必要な機能あり】

↑こんな形をしていますが

「ソード」という名前がついていますが、カラダを切るようなものではありません。

パイラソードは、高密度超音波・EMS・ドレナージュを同時に行える複合痩身マシンです。

 

で、本記事のテーマである『危険性』に関してですが、この機能の中で危険性があるのは高密度超音波(HIFU)です。

 

ハイフ(HIFU)の危険性について

高密度超音波はハイフ(HIFU)とも呼ばれ、超音波を一点に集中させることでエネルギーを増幅させ、脂肪を燃焼させます。

パイラソードは本体中央の4点から出力される超音波が、皮膚深部に集束するように調整されています。

強力な振動と温感で燃焼促進効果があり短時間でのトリートメントが可能です。

 

ちなみにハイフ-HIFU-というのは「技術の名前」で、ハイフマシンはいくつか種類があります。そして・・・ハイフマシンの中には危険なものもあります。

 

高いエネルギーを出せるということは、その分 火傷などの危険を伴います。

国民センターからも注意喚起があり、痩身で関係ありそうな事例はこちら↓

【事例1】エステサロンで痩身の施術を受けて熱傷になり、治るまでに半年かかると診断された
【事例3】痩身エステにお試しクーポンで行ったが、執拗に迫られやむなく新たな契約をした。顔にブツブツができ、契約をやめたい

引用:国民生活センター

 

こちらもCHECK

エステサロンで受けられるハイフの種類【自己責任で受けてください】

ハイフ(HIFU)を導入しているエステサロンは増えています。が、ハイフ施術には医師免許が必要になるので、禁止行為です。 しかしこっそりハイフを使っているエステサロンもちらほらあるのが現状です。 何事も ...

続きを見る

余談ですがこちらの記事でも紹介している

  • ダブロ
  • ディーフォーカス
  • G-ショット
  • ウルトラハイフ

このあたりは安全性が高く有名なハイフマシンです。

 

そしてパイラソードに搭載されているハイフ機能は、従来のものよりも安全性な設計になっています。

その分、効果はやや落ちますが、その分をEMS機能が補ってくれます。

パイラソードはEMSを組み合わせることで安全性が高めつつ、高い痩身効果を維持させています。

ちなみにハイフはあの藤田ニコルさんも受けているほど有力な施術です。ただ、個人的にはハイフを受けるならクリニックがおすすめです。

 

あとパイラソードのその他機能の、EMSやドレナージュは電気によって筋肉を動かす技術ですので、危険性はほとんどありません。

ペースメーカーをしてる・体内に金属を埋め込んでいる・金属アレルギー・・・などの注意はありますので、念のため禁忌事項には目を通しておきましょう。

 

【PR】

最近の痩身では『クールスカルプティング(脂肪冷却)』が主流になっています。

厚生労働省から効果と安全性が認められている痩身治療です。

脂肪を冷やすことで細胞を排出させる技術です。体を傷つけず、ダウンタイムもないので人気です。

こちらもCHECK

脂肪冷却-クールスカルプティング-のダイエット効果と料金【脂肪吸引と比較】

脂肪冷却は文字通り『冷却』することで脂肪細胞を減らしていく最新の痩身技術です。 施術中も傷みや違和感がほとんどないので、リラックスした状態で施術を受けられます。 メスや麻酔を使わないため、日常生活への ...

続きを見る

 

スポンサーリンク

美容整形

-パイラソード