ハイパーナイフ

ラフォスプレミアムとハイパーナイフの違い

ラフォスプレミアム

最近『ラフォスプレミアム』というラジオ波マシンが注目を集めてきています。
ラジオ波をカラダに流し、ジュール熱によって深部の脂肪を温めていきます。

同じ仕組みのマシンとしては、インディバが有名ですね。

ちなみにラフォスの周波数は0.5 MHz(インディバ:0.44Hz)と、やや高めです。インディバよりも深い部分にまで熱が届きます。

また、周波数を「0.3 MHz」に切り替えることができるので、浅部加熱も同時に行うことができます。

※周波数は高いほど深く・低いほど浅く 熱が届きます。

 

ハイパーナイフ

エステマシンとしては最も効果が高いと言われているマシンです。
最近ではボディビルダーやスポーツ選手も、試合前の調整に使っています。

ハイパーナイフを5回受けたときの効果とその後

 

ハイパーナイフも、ラフォスと同じでラジオ波を使って脂肪を温めるマシンです。

決定的な違いは「周波数」と「施術方式」です。

周波数↓

  • ラフォス・・・0.3⇆0.5 MHz
  • ハイパーナイフ・・・1MHz

施術方式↓

  • ラフォス・・・モノポーラ
  • ハイパーナイフ・・・バイポーラ

ハイパーナイフの周波数は1MHzとラフォスの2倍の高さです。(なので高周波マシンとも呼ばれます。)

 

また、ハイパーナイフはバイポーラなので基本的には浅い部分の脂肪を温めます。

ただ、高周波自体が深部にまで届きやすいので、結果として皮下4cmくらいまでは届きます。

周波数は高いほど波長が小さくなるので、奥に浸透しやすくなります。

 

どっちの方がいい?

脂肪やセルライトのケアには、基本的にはバイポーラの方が優位です。電極同士の距離が近いので、エネルギー密度が高くなります。

→ハイパーナイフの方が、脂肪を温める力が強いということ。

ただし、深部加熱を目的にするなら、ラフォスのようなモノポーラが良いでしょう。

いちおう、ラフォスは周波数を切り替えることで浅い部分の温めもできますが、それでもバイポーラほどのエネルギーは発揮できません。

どちらかというと美肌効果を得るためのものです。

 

料金

だいたいの相場ですが

  • ラフォス・・・60分12,000円〜
  • ハイパーナイフ・・・60分10,000円〜

ラフォスはまだ導入店が少ないので、ピンキリという状態が続いています。

ハイパーナイフは価格競争がはじまってきており、けっこう安く受けられるとことが増えています。コース契約・回数券購入では、1回あたり60分6000円くらいにまでお得になります。

 

余談ですが、ハイパーナイフとラフォスは施術の仕組みが違うので、組み合わせて使うのもOKです。

こちらもCHECK

ハイパーナイフとラフォスプレミアムは同時に受けても大丈夫?

こちらは先日問い合わせフォームからご質問をいただいた内容なのですが、うまくメールが届かなかったので勝手ながらブログ記事にて返信させていただきました。 ※誰が読んでも大丈夫なような内容にしていますので、 ...

続きを見る

 

【PR】脂肪吸引もおすすめ

ハイパーナイフもラフォスも、脂肪細胞を除去できる施術ではありません。

皮下脂肪が多い人・リバウンドしたくない人には【脂肪吸引】がおすすめです。圧倒的に細くなります!

昔はダウンタイムの長い施術イメージがありましたが、最近は「ベイザー脂肪吸引」という皮下組織を傷つけにくい手法もあります。

 

湘南美容クリニックでは、メニュー数が豊富なのが特徴的です。

二の腕だけで8種類、太ももで5種類あり、部位ごとに細かく分けられています。

もちろん部位全体のメニューもありますが、特に気になる部分だけを集中的に受けることもできます。

SBC湘南美容クリニックの公式サイトを見る

 

スポンサーリンク

メディカルサイズダウン

-ハイパーナイフ