ハイパーナイフとラフォスプレミアムは同時に受けても大丈夫?

こちらは先日問い合わせフォームからご質問をいただいた内容なのですが、うまくメールが届かなかったので勝手ながらブログ記事にて返信させていただきました。

※誰が読んでも大丈夫なような内容にしていますので、ぜひ参考にしてください。

まず結論ですが、ハイパーナイフとラフォスプレミアムは同時に受けられます。

日にちを開けて交互に受けることもできます。

ハイパーナイフとラフォスの違いや比較については以下記事でも説明しているので、参考にしてみてください。

ラフォスプレミアムとハイパーナイフの違い

2019年7月8日

以下では、ハイパーナイフとラフォスプレミアムを併用するメリットをお伝えしていきます。

ハイパーナイフとラフォスプレミアム

どちらも同じ高周波痩身マシンですが

  • ハイパーナイフ →部分痩せ・セルライトケアに強い
  • ラフォスプレミアム →代謝UP・体質改善に強い

と、少し特徴が違うので
交互に受けていくことで相乗効果を狙えます。

ハイパーナイフの特徴

ハイパーナイフは、バイポーラ方式(上図参照)という施術方法でピンポイントに高周波を流します。

高周波が狭い範囲に集まる分、エネルギーが密度が高くなります。これにより硬くなった脂肪(セルライト)をほぐしていく効果が特に強いです。

ラフォスの特徴

逆にラフォスは、モノポーラ方式(下図参照)という施術方法で、広域に高周波を流していきます。深部加温による体質改善が特に有効です。

ラフォスの広域にわたる高周波は、血流やリンパの巡りを良くしてくれます。なのでハイパーナイフで溶かした脂肪のデトックスもサポートしてくれます。

よって『ハイパーナイフで溶かす→ラフォスで流す』という順番を交互に繰り返していくと、相乗効果が狙えておすすめです。

おすすめのタイミング

ハイパーナイフを受けて1週間以内(遅くとも2週間以内)にはラフォスプレミアムを受けるのが良いでしょう。

ちなみに 同一店舗で両方受ける場合も、ハイパーナイフ→ラフォスプレミアムの順番が良いです。

ラフォスプレミアム受けた後は1週間くらい開けてから、またハイパーナイフを受けましょう。

この間に、運動などを取り入れていくと一気に脂肪が燃焼されて痩せていきます。

 

注意点

少し補足ですが、ハイパーナイフもラフォスプレミアムも、どちらも脂肪燃焼までは行えません。

脂肪を燃焼させられるのは運動と筋トレだけです。

なので、運動(または筋トレ)は必ず取り入れていきましょう。

ベストなタイミングは、脂肪が流れ 代謝が上がっているラフォスを受けた後のタイミングです。

EMS

脂肪を燃焼させられるエステはEMSだけです。

『ハイパーナイフ→ラフォスプレミアム→EMS』というコースが痩身エステとしては最高です。

 

「運動が苦手」「続かない」「時間がない」という人はEMSを活用してみてください。

最近のEMSは家庭用のものでも十分に効果が高いです。

【3D シェイパー】が有名です。あのライザップ監修で開発されたEMSで、効果は大きいですよ。