美容クリニック・美容外科

リベルサスで痩せないのはなぜ?まずは内蔵脂肪から落ちていきます

結論から言えば、リベルサスにダイエット効果はちゃんとあります。

個人輸入で偽物を買ってしまったら別ですが、ちゃんとしたクリニックで処方してもらえば効果は必ずあります。

ただし「サイズダウンするかどうか?」は 別問題です。

つまり、
体重は落ちてきたけどイマイチ細くならない。

みたいなことはあります。

リベルサとは

リベルサスは[GLP-1受容体作動薬]という飲み薬で、血糖値を下げるインスリンの分泌を促進するほか、胃腸の動きを調整し食欲の抑制が可能です。

↑今までGLP-1受容体作動薬は"自分で注射をする"タイプの薬剤でしたが、このリベルサスは経口摂取薬になりました。基本は1日1錠飲むだけです。↓

肥満を解消・血糖値を低下させるはたらきがあるため、糖尿病の治療薬として使われています。

リベルサスの痩せ方

じつは食事制限・血糖値コントロールで最初に燃焼される脂肪は内蔵脂肪なんです。

内臓脂肪は皮下脂肪よりも燃えやすく、短い時間の運動でもある程度の効果があることがわかっています。

リベルサスを飲み始めると、まずは内蔵脂肪がなくなっていくので、最初のうちはサイズダウンを感じにくいのです。

次に筋肉の脂肪(異所脂肪)が落ちて、ようやく少しサイズダウンします。

最後に皮下脂肪が落ちます。←ここでようやくサイズダウンが実感できます。

リベルサスでも最終的に皮下脂肪も落ちるのですが、それまではなかなかサイズダウンしないこともあります。

ピンポイントに脂肪を落とすなら脂肪冷却

お気づきの方もいるかと思いますが、リベルサスは中長期的に脂肪を落としていくダイエットになります。

飲み薬だけなのでラクな手法ですが、こういうデメリットもあります。

早く皮下脂肪を落とすために、運動や筋トレについてアドバイスもらうこともできますが、それができるなら普通にジムに通いますよね。

もし「お腹だけ脂肪が落ちない!」「二の腕を細くしたい!」というように、落としたい脂肪の部位が決まっているなら、脂肪冷却-クールスカルプティング-がおすすめです。

皮下脂肪をピンポイントの落とすことができる最新の痩身術です。

有名どころだと湘南美容クリニックにも導入されています。無料カウンセリングもあるので ぜひ活用してみてください。

 

特別優待チケットがもらえる

メディカルサイズダウン

-美容クリニック・美容外科