セルフエステ

セルフエステだけでも痩せられる?【マシン選びが大事です】

セルフエステは完全個室の清潔な空間で、プロ仕様のエステマシンを自分で好きなだけ使えるサービスです。

定額制で通い放題、一人の空間のためカラダを見られたくない人にもおすすめです。

説明書や動画が用意されており、初回は丁寧にスタッフから説明があるサロンも多いのが特徴です。

エステティシャンのカウンセリングや経験に基づいたプロ施術は難しいこともありますが、月額数千円~と格安で通えるのが最大の魅力です。

最近では高周波などの痩身マシンなどを導入しており、ダイエットとしてもおすすめです。

 

セルフエステだけで痩せる?

結論としてはセルフエステだけで痩せることはできません。なぜならエステマシンは脂肪を燃焼させられないからです。

エステマシンは脂肪を溶かすこと、溶けやすくすることはできますが、直接的に燃焼し体外へ排出させることができないのです。

ただし普通に運動するよりはダイエット効果がでやすいです。

そこで、できるだけダイエット効果を出しやすくするマシン選びが大切になります。

 

どんなマシンがおすすめ?

よく痩身エステで使用されている原理は

  • 高周波
  • キャビテーション
  • EMS

の3つです。エステ機器としてはこの機能を利用したものがたくさんあります。

そしてセルフエステでのダイエットにおすすめなのは・・・"高周波"です。

 

高周波マシン

高周波によって脂肪を温める、温熱痩身です。『ハイパーナイフ』などが有名です。

脂肪は42℃に温まることで脂肪分解がはじまります。これを利用して 脂肪を溶かしていきます。

溶けだした脂肪=中性脂肪は燃焼しやすいので結果としてダイエット効果が高まります。

また、セルライトのように硬くなった脂肪を柔らかくほぐす効果もあります。

※おまけですが、肩こりにも効きます。

 

キャビテーション

キャビテーションはすでに柔らかくなった脂肪に効果があります。逆に言えばセルライトのように硬くなった脂肪にはあまり効きません。

超音波によって脂肪を乳化させて燃焼しやすくさせます。

ただし冒頭で説明したように、脂肪を燃焼させる効果はありません。

脂肪を燃焼させられるのは有酸素運動だけです。

 

EMS

筋肉を鍛えることで基礎代謝を上げ、消費カロリーを上げていきます。

しかしながらEMSはセルフエステのものはほとんど筋トレ効果がないので、避けた方が良いです。

↑ほとんどマシンが安全のために出力を下げています。

ジムに通った方がお得です。

 

結論:運動が必須

結論としては、セルフエステの機器の中でも痩身効果をサポートできるのは高周波マシンだけです。

最新マシンでは『セルゼロマックス』などがそうです。ハイパーナイフと同等の機能を搭載しています。

ただし『運動』は必須です。そのためジムと併設のセルフエステスタジを利用するのがおすすめです。

 

セルゼロマックスはchocoZAP(ちょこざっぷ)に導入されています。

※あのRIZAPが新しく始めた24時間通い放題のジム&セルフエステです。トレーニング器具も使いたい放題なので、そのまま運動も組み合わせられます。

 

・・・値段がなんと!!月額3,278円で いつでも自由に通い放題になっています。

詳しくはコチラ

 

特別優待チケットがもらえる

メディカルサイズダウン

-セルフエステ