ハイフ(HIFU)

ソニックフィットのダウンタイム(DT)はどのくらい続く?

ハイフ(HIFU)の施術を受けた後は、個人差はありますが2週間程度のダウンタイム-DT-があります。

代表的な症状は以下

施術直後: 痛みはない
施術から2週間程度: 顔に赤みがでる
施術から1ヶ月程度: 筋肉痛のような症状が続く

などです。

そこで「どうしてもダウンタイムが苦手」な人にはソニックフィットがおすすめです。

ソニックフィット(Sonic Fit)とは?

ハイフなど、従来のリフトアップマシンは超音波を一点に収束させて照射します。

一点に集まることでエネルギーが高まるので、筋膜を焼くことができます。これによって筋膜ごと肌を引き上げていきます。

ゆえに上記のようなダウンタイムも生じます。

これに対し、ソニックフィットは超音波を拡散させながら施術することが可能です。

一点に収束させない分、エネルギーが低くなりますので筋膜を焼くことはありません。

結論としてはダウンタイムや痛みもありません。

念のため、当日は安全にしておくのが良いくらいです。入浴や運動も大丈夫です。

効果はあるの?

ハイフは強力な施術なので1回受ければリフトアップが完了します。

ソニックフィットは効果が緩やかなので、何度か受けてリフトアップを完了させます。

最終的には同じくらいの効果を発揮しますが、何度か通う手間と その分の費用がかかります。

料金面で言えば、今はハイフの方がお得です。

ソニックフィットはエステでもOK

ソニックフィットは安全なリフトアップ施術なので、エステサロンでも受けられます。

導入店も増えていますし、芸能人やインフルエンサーの人もお忍びで受けに行っています。

これに対しハイフは火傷を負わせる施術なので、基本的にはクリニックで受けます。

ちなみにエステでのハイフは違法なので、私はおすすめしていません。

※『ハイフ(HIFU)をエステサロンで受けるのは違法?』を参考にしてください。

ハイフシャワーもおすすめ

最近のハイフには【ハイフシャワー】というダウンタイムの少ない施術方法も登場しています。

弱い収束超音波を連続照射することで刺激し、コラーゲンをつくり肌を引き締めます。

大手では<湘南美容外科クリニック>などで導入されています。←業界最安値です。

ぜひお試しください。

 

特別優待チケットがもらえる

メディカルサイズダウン

-ハイフ(HIFU)