ブログはオワコン!?今から参入しても儲からないのか?

ブログはオワコン!?

最近この手の話題が増えているので、私の考察も発信してみようと思います。

ブログ収益の仕組み

アドセンスやアフィリエイトによる広告費によって収益を獲得する方法です。
なかには企業と直接契約をしている人もいるかもしれません。

もっともポピュラーなブログの収益の仕組みで、ブロガーと言われる人達の稼ぎ方です。

この収益モデルがオワコンか?

この広告費は、インターネットがある限りなくなることはありません。

これはテレビCMと同じです。未だに莫大な広告費がテレビCMにかけられています。(だからこそ番組制作が見できるわけで)

いまのところテレビがなくなる可能性は低く、CMはあり続けます。

未だにテレビCMの宣伝効果は強力です。むしろユーチューブなどのSNSが普及したおかげで効果の範囲がさらに広まっています。

「これからSNSに広告費が流れる」ことはありますが、その基盤となるのはやはりブログでしょう。

ブログはこれから参入しても稼げるのか?

有名なブロガーたちは、ツイッターやユーチューブなどのSNSコンテンツを増やしてきています。

しかし、彼ら彼女らもブログを手放すことはしないでしょう。

やはりブログからの収益が最終ゴールになっています。

稼げる可能性は消えていません!ていうか筆者のブログも収益はそれなりに右肩上がりです。

今後も増える話題かな

今後もブログがオワコンという煽りは増えるでしょう。

なにしろ多くのアクセスが集まりやすい=バズりやすいので 笑

 

記事によっては、

ブロガーの数を減らし競合を減らす。→さらに優位な立場を築いていく。

こんな意図のある発信をするやつも現れるはず。

 

筆者自身もめっちゃ稼いでいるわけではありませんが、感覚的にもブログがオワコンとなる日はまだ遠いと思っています。

それから、いちおうGoogleは営利目的の企業なので。