サロンのスタッフ求人のためにはオーナーブログも重要

スタッフブログあるいはオーナーブログを投稿し続けているサロン様も多いと思います。

最近では、このようなブログは意味がない(SEO対策にならない)という情報が出回っていて、ブログをやめてしまう方もいらっしゃいます。

筆者はSEO対策には関係なく、サロン集客にスタッフブログ・オーナーブログは重要だと考えています。

とりわけ「スタッフ求人」に関しては、最重要な項目です。

求職者は必ずブログを見る

「どんな雰囲気の職なのか?」
「どんな人が働いているのか?」
「どんなオーナー・店長なのか?」

このような就職した後の自分を想像するために必要な情報は、サロンに限らず、求職者は必ず気にすることです。

そして、その情報を発信できるのがスタッフブログあるいはオーナーブログです。

どんなことを書けばいいの?

これからブログを開設するのであれば、以下のような内容がおすすめです。

  • サロンでの出来事
  • イベント
  • スタッフ紹介
  • 休日の過ごし方

「スタッフ求人」「就職者の惹きつけ」を目的とするなら、就職した時の状況がイメージできる内容が好ましいと言われます。

しかし2点だけ注意があります。すでにブログを開設している方も見直してください。

注意点1

投稿内容に偏りがないようにしましょう。

投稿しやすいからとイベントに関する内容、あるいは飲み会の内容ばかりになってしまうと、「ちゃんと仕事してるの?」と思われてしまいます。

逆に仕事に関する内容ばかりだと「あんまり休みとかないのかな?」と思われてしまいます。

実際はそんなことなくても、読み手には投稿している内容以上のことは伝わりません。

注意点2

限定公開にでもしない限り、そのブログは「お客様」も見ます。お客様が読んで不快に思われないような内容を心掛けましょう。

「○○さんは新規を○○件決めてMVPです!」
「今月は○○万円の売り上げをあげました!」

お客様がエサにされているような印象の書き込みになってしまいます。(実際はそんなつもりなくても)

関係のとれたお客様なら良いのですが、そうでないお客様も見ます。そのことは念頭に置いてブログを書きましょう。

最低でも週一回

スタッフブログ・オーナーブログはSEO対策には大きな影響を与えません。

よって毎日書く必要はありません。

しかし、最低でも週に1回は投稿できるようにしましょう。最終投稿日が何ヶ月も前になってしまうくらいなら、やらないほうが好印象です。