キャビテーションとインディバが急速に人気になった背景

昨今、痩身メニューのあるエステサロンで最も人気メニューと言えるのが、「キャビテーション+インディバ」の2つの機械のW効果を組み合わせたお施術です。

エステ痩身コースなんて全然興味の無かった貴女様でも色々な情報誌などでこの2つのワードを目にする機会が増えてきていることでしょう。

この2つの機械がこんなに大人気になった要因の背景には、それまでエステの痩身メニューでなんて痩せられない!と考えておられた方をも唸らせることができるほど満足のいく結果が得られる機械ということで評判を呼び、ある種エステ業界での革命を起こした機械と言っていいかもしれません。

それでは改めてこの2つの機械がなぜそのような旋風を巻き起こすことになったのかを考察していきます。

まずは、おさらい。キャビテーションとインディバはそれぞれどのような効能を持つ機械なのでしょうか。ざっくり以下の通りまとめてみます。

キャビテーションの効果

キャビテーションとは=空洞現象です。

端的に言いますと、「超音波の力で脂肪を溶かす」というものです。脂肪にのみ反応し、1秒間に3万回の振動を与え、脂肪細胞の内部に気泡を発生させます。この気泡はだんだん大きくなり、あるところで弾けて壊れます。その衝撃によって気泡の周囲を包んでいた脂肪細胞が破壊されます。破壊された脂肪細胞は乳化して溶けてしまうので、その結果、脂肪細胞の数が減少し痩身効果が得られるという仕組みのマシーンです。

インディバの効果

インディバも脂肪溶解自体は可能の機械です。

インディバから照射されるラジオ波は、温熱効果で脂肪の奥の皮下細胞まで熱を届けます。この熱により脂肪が溶け、新陳代謝が活発になるのです。

熱を与えて脂肪をやわらかくするので、脂肪が固くなってセルライトになっているところを部位を滑らかにします。インディバで体の芯から温めと、脂肪が液状化して、結果としてセルライト部分(皮下脂肪)を分解する効果があります。

 

この2つの機械の特性が微妙に似て非なる事と、どちらも使うことでより効果の相乗効果がだせるため、近頃は2つ両方を使って施術を行ってくれるエステサロンが非常に多く見受けられるようになりました。

2つの機械の特性がもつ効果が高いことは言うまでもないのですが、これだけこの機械が急速に広まったのには次にお話しするような背景がエステ業界にあったのです。

確実な効果

従来のエステサロンの痩身メニューはリンパマッサージなどをメインとするサロンが多く、セルライトの分解などもエステティシャン個々それぞれの手技の技術に頼っていました。

ただ、施術を受けるお客様側からしますとマッサージをされる事により、「施術のしてもらった感」=満足度が有った事は間違いないでしょう。

ですが、マッサージの満足感と反し、施術を行うエステティシャンの技術にばらつきがでてしまい、お客様の施術効果にもばらつきが出てしまう。など様々な背景と、近年、確実な痩身結果をお望みのお客様に取りました。機械をあてるだけで確実にサイズダウンが見込めるならその方が良いという需要が合わさり、これだけ急速にエステ業界にこの2つの機械が浸透したということです。

「施術効果のブレ」がなく、機械をあてるだけで確実にサイズダウンなどの結果が得られる「キャビテーション」と「インディバ」。

 

痩身エステにこれまで行かれたことのない方も、ぜひ一度体験してみる価値ありますよ!