ホームケア用品

キャビスパでセルライトは落とせるのか?

ヤーマンから発売された『キャビスパ』は、「キャビテーション」に加え「ラジオ波」「EMS」もセットになっているので、家でも簡単に痩身エステを行うことができます。

では、太ももや二の腕についた、あの頑固なセルライトは落とせるのでしょうか?

 

セルライトは落としにくい

キャビスパでもセルライトは落とせます!・・・しかし、難しいです。

セルライトとは「お肉がコチコチに凍ったような状態」です。ちょっとやそっとのケアでは燃焼できません。

 

キャビスパは「家庭用」なのでどうしても出力が低くなっています。安全のため。

エステで使うプロ用のものと比べれば効果が劣ります。

根気よく、継続的にケアしていかなければなりません。

 

具体的な方法

方法としては、セルライトが柔らかくなっている、入浴中〜入浴直後に使用します。キャビスパは防水機能がついているので、入浴中でも使えます。

また、キャビスパを使いつつも、痩せたい箇所の「筋トレ」や ジョギングなどの「有酸素運動」はそれなりに続ける必要があります。

家庭用とはいえ、キャビスパの痩身施術はセルライトには効果的なもの。通常のダイエットよりは落としやすくなります。

というかセルライトは通常のダイエットだけでは落とせないです。

 

1ヶ月エステに行くことも検討

やはりガチガチに固まったセルライトを一度ほぐすことが必要になります。

1ヶ月だけでもエステに行ってみるのもありです。

エステによっては1ヶ月集中コースというものもあります。大手エステは長期コースの勧誘がしつこいので、プライベートサロンなんかがおすすめです。

メニューとしては『ハイパーナイフ』というマシンを使った施術がいいでしょう。

高周波によってセルライトを柔らかくほぐせるので、その後のケアが楽になっていきます。(凍ったお肉を解凍するイメージです。)

こちらを1ヶ月くらい集中で受け、ガチガチになっているセルライトをほぐしておけば、その後はキャビスパを使ったホームケアでも十分にセルライトを落としていけます。

 

セルフエステもオススメ

高周波エステに関してはセルフエステでも行うことができます。

『じぶんdeエステ』にはセルゼロマックスという"ハイパーナイフと同等機能を持った"マシンが導入されています。

最初の1ヶ月間を無料体験期間として通うことができるので、無料でセルライトを集中ケアできます。

ぜひ活用してみてください。

▶︎じぶんdeエステ「30日間体験」はこちら

 

スポンサーリンク

メディカルサイズダウン

-ホームケア用品