キャビスパとキャビテーションエステの違いは?

痩せたいときにとる手段としてはキャビテーションエステというのが1つメジャーな方法になります。

しかし「キャビスパ」を使うと、自分の家でキャビテーションエステに近い形で痩せられる可能性があります。

全く同じではないものの、エステで使用しているキャビテーション機器と同様の効果を発揮するので、痩せられる確率を高められます。

それだけでも十分に痩せられる状況は考えられるのです。

【公式通販サイト】RFボーテ キャビスパ

エステの場合には施術が幅広い

キャビスパと比べたとき、キャビテーションエステの特徴というと、やはり「施術の幅が広い」点が特徴として挙げられます。

つまり、エステではキャビテーションなどの機器も使うことがありますけど、他にもハンドマッサージもしますし、そして施術後のアフターケアなども行ってくれます。

また、そういった施術の効果を生かす過ごし方なども教えてくれたりと、トータルで痩せるためのサービスが充実しているのです。

したがって、そこがエステの特徴ということになるのです。

大きな違いは効果の程度

キャビスパとエステは確実に違いがあります。

キャビスパはキャビテーションにより効果を実感するのみとなりますけど、エステはそれ以上に施術を受けられたり、アフターケアを受けられたりという状況があるので、そこに効果の違いが出てくるはずです。

キャビスパだけの場合と比べて、エステはさらに別の施術などが組み合わさるので、エステの方が痩身効果は大きくなるはずでしょう。

↓キャビテーションエステを受けるなら「たかの友梨」がおすすめです。

TAKANO式キャビボディコース

エステの方がお金がかかりやすい

痩身効果それ自体はキャビスパよりもエステの方が高まる可能性はありますが、エステの方が通常は費用が多くかかります。

キャビスパは1度購入すれば、継続的に発生する費用はほぼないです。
しかし、エステは何度も利用して、その度にお金がかかるのでトータルでは家庭用キャビテーションよりも費用は高くなるでしょう。

だから、そこもキャビスパとエステの大きな違いになりますが、効果をより引き出したいならばエステがおすすめで、安く痩せることを実現したいならば、キャビスパがおすすめと言えると思います。

【公式通販サイト】RFボーテ キャビスパ