キャビスパは痛い?エステとの違いは?

キャビテーションマシンの効果

キャビテーションは、超音波の振動を用いて脂肪細胞を壊して部分痩せを行うことができるマシンになります。

エステサロンでは特に人気の高い施術で、セルライトなど運動で落せない脂肪も減らすことができます。

超音波で壊された脂肪細胞は老廃物として体外へ排出されます。

脂肪細胞そのものが減るのでリバウンドが少ないダイエット方法とされています。
痛みもほぼなく、お肌に傷をつけたりしないので安心して受けられる痩身術となっています。

エステサロンで受けられるキャビテーションですが、家庭用も販売されています。

ヤーマンから販売されている『キャビスパ』なんかは、家庭用のキャビテーションマシンで有名です。

【公式通販サイト】RFボーテ キャビスパ

キャビテーションの痛み

気になる痛みですが、特に脂肪が凝り固まったり、筋肉が張ったりしていない場合、家庭用のマシンで痛みを感じることはありません。

ただ痩せている人、脂肪が少ない部分にあてると骨に超音波が響く感じが分かる場合があります。

効果を高めるには

キャビテーションを自宅で行う場合、マシンを使う前に体をお風呂で温めておいてそれからキャビテーションで気になる部分を施術し、最後に脂肪を排出させやすくするためにマッサージを行う、有酸素運動を行う、ストレッチを行うなどをすることがおすすめです。

なぜならキャビスパを使用した後、脂肪はまだ体内にありますので効果が実感しにくいです。面倒と感じてしまうかもしれませんが、一連のケアを行ってしっかり結果を出しましょう。

キャビスパのメリット

キャビスパを使うメリットは

  • エステに通う時間を設けず好きな時にできる事
  • エステよりも安価でキャビテーションを行える事
  • 痛みが無い事
  • 自分が気になる部分を重点的にケアできる事
  • 隙間時間を利用してきれいになれる事

などが挙げられます。

エステのキャビテーションで痛かったという人も家庭用は痛くないので安心して利用してみてくださいね。

効果が出るまでに少し時間がかかる点と、使用後に脂肪を排出しやすくすることを行う必要があるという点がデメリットではありますがEMS機能なども搭載されたマルチ機能のものは1台あると便利です。