ホームケア用品

コラーゲンマシンが癌になる心配はほぼない!正しい使い方と注意点を解説

コラーゲンマシンとは、肌のハリや弾力をアップするための美容器具のことです。

光の波長を利用して肌のコラーゲンを増やすことができるため、肌の美容効果が期待できます。

コラーゲンマシンは、家庭用のものからエステサロンで使用されるものまで、様々な種類があります。また、最近ではスマートフォンに接続できるコラーゲンマシンも登場しており、手軽に自宅で使用することができます。

 

コラーゲンマシンで癌になる!?

「コラーゲンマシン」が、癌に影響を与えるという報告があることが話題となっています。

しかし、実際にはコラーゲンマシンの光が発生させる放射線量は微量であり、正しい使い方をすることで、癌になる心配はほぼないとされています。本記事では、コラーゲンマシンの光が発生させる放射線量や正しい使い方、注意点について解説します。

 

コラーゲンマシンが放出する放射線量について

コラーゲンマシンの光が放出する放射線量については、一般的に微量とされています。実際に、コラーゲンマシンの光が放出する放射線量は、自然界に存在する放射線量の数%以下であることが多く、人体に対して健康に影響を与えることはありません。

また、コラーゲンマシンの光が発生させる放射線量は、使用する波長によっても異なります。一般的には、赤色光によるものが主流であり、紫外線やX線によるものではありません。

 

コラーゲンマシンの正しい使い方と注意点

正しい使い方と注意点について解説します。

1.使用時間を守ること
コラーゲンマシンの使用時間は、1回10分程度とされています。使用時間を守ることで、放射線の影響を最小限に抑えることができます。

2.適切な距離を保つこと
コラーゲンマシンを使用する際には、適切な距離を保つことが大切です。特に、目の周りや粘膜などのデリケートな部位には、距離をしっかりと確保しましょう。

3.コラーゲンマシン以外の日焼け対策も忘れずに
コラーゲンマシンによる肌のケアは重要ですが、日焼け対策も忘れずに行うことが大切です。日焼けを防ぐためには、遮光性のある化粧品や日焼け止めを使用することがおすすめです。

 

コラーゲンの摂取にはこれ

総合的なアプローチとして、適切なスキンケアや健康的な生活習慣と併せて、サプリを検討することは一つの選択肢となります。

株式会社ワムのDMKスティックは、美肌効果やたるみの改善に対して注目されているコラーゲンサプリメントの一つです。

DMKスティックには肌のターンオーバーを促進し、肌のハリや弾力を改善する効果が期待されています。また、メラニンの生成を抑制する作用もあり、シミの予防や薄くする効果が期待されています。

 

まとめ

コラーゲンマシンが発生させる放射線量は微量であり、正しい使い方をすることで、癌になる心配はほぼないとされています。

ただし、コラーゲンマシンを適切に使用しない場合、肌トラブルや健康上の問題が起こる可能性があるため、注意が必要です。

個人で使用する場合には、使用前に必ず取扱説明書を読み、正しい使い方を理解しておくことが大切です。自己流で使用すると、思わぬトラブルや健康上の問題が起こる可能性があります。

 

メディカルスキンケア

「やっぱりちょっと心配」という人にはメディカルスキンケアがおすすめです。

メディカルスキンケアはエビデンスに基づいた確かな効果を発揮する医療用医薬品をベースとした美肌・美白治療で、あらゆる肌トラブルを遠ざけ、強い肌へと生まれ変わる肌プログラムを提供されます。

 

クリニックフォアでは、ハイチオールのほかにトラネキサム酸・シナール・ユベラを含む美肌・美白内服セットを用意していますよ。月額4,114円(税込)から気軽に始められるのが魅力です。

また、パーソナライズスキンケアの相談もできるのがポイント。肌にあったスキンケア商品を処方してもらえるので、薬だけでなく多角的なケアをしたい方にもおすすめなクリニックです。

オンライン診療で即日配送OK!

クリニックフォア 公式サイト

 

スポンサーリンク

-ホームケア用品