フォースカッターを妊娠中に受けてしまったけど大丈夫?

妊娠に気づかずにフォースカッターを受けてしまった方もいるかと思います。

ラジオ波・吸引・EMS・ポレーション・LEDと、複数のエステ施術を行うマシンです。

それぞれの影響について解説します。

ラジオ波

この中で、特に気になるのは【ラジオ波】の赤ちゃんへの影響かと思います。

基本的にラジオ波は「波長が大きい」ため、人体へ害のない電磁波です。※電磁波は波長が大きいほど安全です。

赤ちゃんへの影響はほとんどないと思っていいでしょう。

LED

可視光であるLEDのほうが波長の小さい電磁波なので人体への影響は大きいです。

しかし、子宮内部にまでは到達しないので、安心して大丈夫です。また、LEDはほとんどが顔(フェイシャル)への施術に使います。

赤ちゃんへの影響はほとんどないと思っていいでしょう。

同様の理由で「ポレーション」も、顔がメインの施術なので大丈夫でしょう。

吸引&EMS

吸引&EMSを行う施術ですが、これは子宮の収縮まで促す可能性があるので、じつは各機能の中で一番危険です。

検査をして赤ちゃんが無事なら、問題ありません。

※妊娠の可能性がある人は絶対に避けましょう!

妊娠中は避けるべき

上記のように、すでに受けてしまった場合でも赤ちゃんへの影響はほとんどないと思っていいでしょう。

遺伝・年齢・食べ物による影響の方が大きいので、そちらに気を使ってください。

また、妊娠中のフォースカッターは避けるべきでしょう。特に「吸引&EMS」は子宮を圧迫する可能性もあるのでお腹には使えません。

フェイシャルなら問題ありませんが、セルフエステのように通い放題の場合は(フェイシャルしか機能が使えないので)メリットが半減してしまいます。

ホームエステがおすすめ

妊娠中でもエステを続けるなら、ホームエステがおすすめです。

どうしても”つわり”でエステ当日の体調が読めません。

自宅でのケアなら体調に合わせて施術を行えます。

ぜひホームエステで妊娠中からキレイなお母さんを目指していきましょう。