ハイフ(HIFU)

【リフトアップで人気】フォーカスネオとソニックフィットの違い

どちらもリフトアップに効果のある人気マシンです。

原理の違いは、

  • フォーカスネオ・・・ハイフ(HIFU)
  • ソニックフィット・・・拡散式超音波

効果としてはハイフであるフォーカスネオの方が高いです。

フォーカスネオはハイフ(HIFU)

フォーカスネオは、有名な美容施術ハイフ(HIFU)を行うマシンです。

ハイフとは超音波を一点に集めることでエネルギーを最大化させる施術です。

伸びてしまった表情筋繊維(筋膜)を熱することで縮ませ、リフトアップさせていきます。

よって効果としては、最高レベルです。

ただし、下記のような注意喚起も出回っているので、エステサロンで受けるのは法的に正直グレーです。

[box class="yellow_box" title="引用"]ハイフは医師資格のないエステティシャン等が行うことは禁じられています。必ず美容クリニック・美容外科で受けてください。(国民生活センター)[/box]

安全に受けるならクリニックをお勧めします。

医療ハイフの症例が豊富な上に料金も安いのは『湘南美容クリニック』です。薬事承認の取れたハイフマシンを導入しています。

全国に100院以上展開している大手美容クリニックなので、数多くのハイフ治療実績があります。それでいて初回29,800円と破格の料金で体験できます。

ソニックフィットは拡散超音波

ソニックフィットは拡散式超音波という技術を使っています。

ハイフ(HIFU)と似ていますが、超音波が一点には集まらず 拡散されていきます。

そのためハイフよりもエネルギーは低いものの、安全に広範囲に照射できます。

また、ハイフのように筋繊維を熱するほどのエネルギーは出せません。ソニックフィットは、皮下の細胞を活性化させて、コラーゲンやエラスチンの生成を促すことでリフトアップ していきます。

効果が出るまでに時間はかかりますが、安全なエステ施術になります。

ちなみにソニックフィットはエステでも受けられます。

【PR】EMSもオススメ!!

EMSで表情筋を鍛えることでもリフトアップができます。

ハイフやソニックフィットによる筋膜の引き締めと合わせて、さらにリフトアップ効果を高めることができます。

効果もより長く維持できます。

今はブラシ型の【EMScare(イーエムエスケア)】が人気です。

ブラシ型は頭皮にも使えます。頭皮EMSで引き締め、頭部からもシワやたるみを引き伸ばすことができ2倍の効果を発揮します。

ぜひ活用してください。

スポンサーリンク

メディカルサイズダウン

-ハイフ(HIFU)