ハイフォーカスとは?ハイフ(HIFU)との違いは?

結論ですが、

ハイフォーカスとはハイフ(HIFU)のことです。

同じもので、略しかたを変えているだけです。

最近になって『ハイフォーカス』と言う名前が出てきましたが、理由があります。

以下、解説していきます。

ハイフは医療マシン

もともとハイフ(HIFU)は医療施術のため、医師免許のないエステティシャンが施術することは違法でした。

厚生労働省も本格的に調査を開始しました。

エステの超音波照射器「HIFU」 使用実態を調査へ :朝日新聞

↑このニュースが出回ったことで、エステサロンが「ハイフ」と言う名前で宣伝しにくくなったのが背景です。

エステサロンにハイフを売っているメーカーも大打撃で、「ハイフ」を売りにくくなったので、新しい名前を考えました。

それが『ハイフォーカス』です。

なんとなく違うマシンっぽくなりましたよね。。

ハイフであることに変わりません

ハイフォーカスと言う名前に変えているだけで、施術の仕組みはハイフ(HIFU)です。

つまり医療行為に当たるので、基本的にはエステティシャンの使用は違法です。

ちなみにハイフには「サロン用」と言うものは存在しないので、こっそりやっているのが現状です。

火傷のリスクがあるのですが、効果も高いので 承知の上で受けにいくのは止めませんが、個人的にも推奨はしません。

クリニックなどで、専門の医師から受けるのがベストでしょう。

エステは癒しを求める場所

そもそもエステサロンは「癒し」「非日常」を味わう場所です。

マッサージも気持ち良いですし、リラックスできます。それでいて美容効果もあるのがエステサロンです。

リスクをとってまで容姿の改善を求めるのは、病院やクリニックになります。

ここの線引きを守って、正しくお金を使っていってください。