ハイパーナイフのフェイシャルはどれくらいの頻度で受けると効果を感じられる?

まずは施術の内容から

背中へのハイパーナイフ

リンパの流れをよくするために背中へのハイパーナイフをすすめられます。

肩・首筋・肩甲骨・腰までたっぷりハイパーナイフ&マッサージはもう至極の時間です。メインはフェイシャルですが、効果を上げるためには背中からも働きかけることが重要なのでしょうね。

たっぷり時間をかけてもらい、背中が終わる頃には全身汗びっしょりです。

いよいよ顔へ

クリームを塗った後、ハイパーナイフを当てていきます。あごから耳へらせんを描くように、小鼻を脇をクルクルと縁を描くようになどなど、エステシャンのテクニックが炸裂です。

+マッサージ

ハイパーナイフで十分にほぐれてきたところで、マッサージを行います。

ちなみに、今回行ったサロンは「コルギマッサージ」が特徴でした。

これは意外と痛い。これまで全くと言っていいほどお手入れをしてこなかった私の顔は、よほど凝り固まっていたのでしょうね。

とはいえ、コルギで痛かったのはほんの数分、あとは心地よいマッサージのみで、うっかり寝てしまいそうでした。

効果は?

施術後に鏡を見たら、ほうれい線がさっぱり消えていて「え?どこにいった?」と目を疑うほどでした。

一過性のものとはいえ、これは嬉しい出来事!続けていけば必ず効果を実感できるでしょう。

どのくらいの頻度で通えばいいのか?

ハイパーナイフのフェイシャルですが、エステシャンいわく「二週間ごと」が一番効果があるそうです。せっかくハイパーナイフをしても次まで時間が空いてしまうと「もったいない」のだそう。

お値段

とはいえ背中への施術をした分、お値段もなかなか・・・

しかし、2回に1回は顔だけでの施術だけでも大丈夫なので(お値段はグッと下がります)、これなら途切れることなく通い続けられます。