ハイパーナイフで目が大きくなる?

「ハイパーナイフで目が大きくなった!」

先日、このような口コミをネットで見かけました。

 

今まで意識したことなかったのですが、思い当たる節はあります。

ハイパーナイフフェイシャルの後は、やけに目元がスッキリしています。

目の大きさとハイパーナイフについて、ちょっと考えてみました。

以下、考察

表情筋と目の大きさ

目が小さく見えてしまう原因の一つに「表情筋の硬直」が挙げられます。

接客や接待などで笑顔を作る必要がある人は、顔の筋肉を無理やり引き上げる場面があります。

無理やり引き上げた筋肉は負荷がかかり、表情筋の硬直を起こします。

こうして、顔が引きつった状態で表情筋が固まってしまうと、押し上げられた頬のお肉で、目元も押し上げられ、結果として目が小さくなってしまいます。

小顔効果

ハイパーナイフフェイシャルでは、高周波により顔の余分な脂肪を落としていくので、小顔効果が期待されます。

小顔効果により、相対的に目が大きく感じられます。

おそらくこの影響もあるでしょう。

ハイパーナイフフェイシャル

ハイパーナイフの温熱効果によって表情筋の硬直をほぐしてあげると、押し上げられていたお肉が元に戻るので、つられて目元がスッキリします。

今度、施術前後で目の大きさも比較してみようと思います。

まとめ(結論)

ハイパーナイフで目が大きくなる可能性あります!

むしろ、目を大きくしたいならハイパーナイフです!