ハイパーナイフ

ハイパーナイフとハイパーリフトの違い「こんな人におすすめ」

『ハイパーナイフ』と『ハイパーリフト』は、どちらも顔の肌の見た目を改善するためのフェイシャル施術です。

 

原理の違いとしては、

前者が "高周波エネルギー" を用いて皮膚の内面を温めるのに対し、後者は "集束超音波(HIFU)" を用いて皮膚の深層部を加熱する方法です。

 

効果の違い

上述のようにハイパーナイフとハイパーリフトで使用されるエネルギー源が異なるため、その効果もまた違ってきます。

 

ハイパーナイフ

ハイパーナイフでは、肌を温めコラーゲンの生成を促し、肌のたるみを改善します。

肌のたるみは即効で改善されることがありますが、その効果は短期的です。

効果を持続させるためには、定期的にサロンに通うことが必要となります。

 

ハイパーリフト

ハイパーリフトはより深くエネルギーが浸透し、筋膜を加熱することで肌全体を引き締めます。

効果が現れるまでに時間がかかることもありますが、より長期的な効果が期待できます。

 

エステサロンで受けられる?

ハイパーナイフは第三者機関である日本エステティック機構が定める機器認証規格のうち【エステティック高周波温熱機器】に分類されます。

原本:http://esthe-npo.org/pdf/kiki_kikaku11.pdf

よって、エステサロンで受けることができます。

 

じつはハイパーリフトは集束超音波(HIFU)を使うため、エステサロンでは禁止されています。

筆者としては、できれば医療ハイフを受けることを推奨しています。

こちらもCHECK

ハイフ(HIFU)をエステサロンで受けるのは違法?

ハイフ(HIFU)は火傷などの事故が多い施術なので、エステサロンには注意喚起が出ています。 ハイフで使われる技術そのものが医行為になります。 ※超音波を一点に集約する技術全般がハイフにあたります。 ハ ...

続きを見る

 

こんな人におすすめ

ハイパーナイフはすべての肌質・幅広い年齢に適したメニューとされています。肌全体の質感の改善によく効くことが知られています。

ハイパーリフトは顔のしわの改善に最も効果的であることが知られていますが、年齢を重ねて より強力な効果を必要とする人に向いています。(若い人にはおすすめされません)

 

また、ハイパーナイフはボディの痩身メニューとしても人気です。

ハイパーナイフは当日からでも痩せる?【効果が出るまでどのくらい?】

 

このような効果の違いから、より正確に使い分けるためには、専門家に相談することが重要です。

 

おすすめはココ!!

医療ハイフの症例が豊富な上に料金も安い『湘南美容クリニック』です。全国に100院以上展開している大手美容クリニックで、数多くのハイフ治療実績があります。

それでいて初回29,800円と破格の料金で体験できます。(※半年〜1年ほど持続します)

施設名 湘南美容クリニック
機器 ウルトラセルQ+・ウルセラリフト・ソノクイーン
価格 (税込) 頬+顎下:24,000円(初回)
全顔:29,800円(初回)
全顔+首:39,800円(初回)
デコルテ:29,800円(初回)
営業時間 10:00~19:00
休診日 なし

湘南美容クリニック 公式サイト

 

スポンサーリンク

メディカルサイズダウン

-ハイパーナイフ