インディバ

冷え性の改善にはインディバが最も有効【発癌リスクも下げる】

最も効果的な痩身機械として人気の高いインディバ。

インディバとは端的に言いますと、ラジオ波マシンです。

体内の水分や細胞分子などを振動させてジュール熱(摩擦熱)を発生させ、身体全体の温度を内側から上昇させることで代謝を活性化させます。

インディバが持つ効果・効能は、じつは痩身だけではありません。身体の深部の頑固な張りや凝りといった筋緊張や痛みを効率よく治療・改善することができます。

冷え性に悩む女性は多い

筆者もつい先日まで痩身をメインとするエステサロンの責任者をやらせて頂いておりましたが、当サロンに来店いただいたお客様の大多数は「冷え性」に悩んでいました。

平均体重過多、または下半身だけにお肉が付いてしまうなどの方が冷え性により引きおこる図式は以下のような点です。

・冷え性→新陳代謝機能の不足→脂肪が燃焼しない→体重過多
・冷え症→血流・血行の流れが悪い→老廃物が溜まる→下半身にむくみが溜まる

カラダは常に熱を生んでいないといけない

つまり人間の体は常に一定の体温を上昇させていませんと、血流不足や脂肪燃焼不足を引き起こすということですね。

女性は本来、男性に比べ筋肉量が少ない為、そもそも代謝を上げるパワーが弱く、冷え性になりやすいのです。

それに加え、一生のうちに、生理・出産・更年期など環境と年齢の変化により、体質を自身でコントロールすることが難しい状況が多々訪れますので、普段より「カラダを冷やしてはいけない」」事を自身で意識づけるべきなのです。

体温と健康

今、あなたの体温はどのくらいですか?

[box class="pink_box" title=""]
  • 37.0~37.4℃ 赤ちゃんの平熱
  • 36.5℃ 健康体、免疫力旺盛
  • 36.0℃ 免疫力低下。体は熱産生を増加させようとする。
  • 35.5℃ 恒常的に続くと、排泄機能低下
    ~自律神経失調症が出現~
    ~アレルギー症状が出現~
  • 35℃ がん細胞が最も増殖する温度
  • 34℃  生命の回復ができるかギリギリの体温
[/box] 体温が低くなるほど、発癌リスクも上がります。

「万病の元」とも言われるように、冷えは悪いことだらけなんです。

今現在、平均体温が36℃以下だという人は、早めの対処が必要です。

まずはインディバで体質改善

ダイエット、または完璧美ボディをめざすには、冷え切ってしまったカラダと、その体質をあらゆる外的要因を跳ねのける「温感体質」に戻すことから始めるといっても良いでしょう。

真夏でも冷房に弱い・すぐ手足が冷たくなる・腰、お腹が冷えやすい という方は要注意です!

この体質改善に有効なのが「インディバ」です。

サウナや岩盤浴などで一時的にカラダを温める手段はありますが、これらで温まった効果は翌日までしか持ちません。

インディバの熱は体の深部まで熱を行き届かせ、血流、血行も同時に促し、またカラダの代謝が飛躍的に上がります。体温が上がると発癌リスクも下がっていきますよ!

せめて恒常的に体温36℃以上を維持できるようにしていきましょう。

体温36℃に届かない人は筋トレも

インディバは血流改善・代謝を活発にしてくれますが、体温を作り出しているのは最終的には「筋肉」です。

体温がいつも36℃に届いていない人は、同時に筋肉もつけていったほうが良いです。

1℃の体温を上げるにはどうしても筋肉量が不可欠です。これにはパーソナルトレーニングを利用して、正しい筋トレの方法を教えてもらったほうが早いです。

RIZAP-ライザップ-』は"理想のカラダ作り"がコンセプトです。じつは痩せるだけでなく、健康維持のために通う人もたくさんいます。

まとめ

カラダの代謝が上がると、体温が上昇し、血流が流れる為、下半身が軽くなり、脂肪を燃焼する力やあらゆる菌に強くなりますので、健康で美しいカラダを手に入れることができます。

冷え性に悩んでいるかたは、ぜひ一度インディバ施術の体験をしてみてください。

関連:インディバによる体質改善で体の中からキレイに

スポンサーリンク

美容整形

-インディバ